バイアグラのQ&A

 

バイアグラが効くまでにはどれくらい時間がかかるの?

 

バイアグラを服用してから効くまでの時間は空腹時なら30分といわれています


バイアグラは、空腹時に飲むと、効くまでの時間が短くなり、約30分で効果が表れるといわれています。

食後の場合、効くまでの時間は少しゆっくり目になり、約1時間で効いてきます。

食事をしても、2~4時間が経過していれば、効くまでの時間は食前に飲んだ場合と同じくらいです。

バイアグラの効き目は、飲んでから4~5時間持続するといわれています。

効き目のピークは、食前の場合で服用後約1時間といわれており、それを過ぎると徐々に低下していきます。

飲むタイミングの目安として、空腹時かつ行為の1時間くらい前が適当でしょう。

バイアグラの効き目を強く実感したいなら、食前の服用がすすめられています

バイアグラの力を最大限に発揮させたいなら、飲むタイミングは食後よりも食前がよいといわれています。

バイアグラは食前に飲んだほうが、成分の吸収率が高くなり、効き目が強くなるためです。

食後だと、胃や腸の粘膜に油の膜ができてしまい、バイアグラの吸収が妨げられてしまいます。

また、バイアグラが胃の中で脂肪分と混ざり合うと、薬の成分の効き目が弱くなってしまうからでもあります。

バイアグラの力を最大限に発揮させるためには、胃や腸に余分な脂肪分が存在していないことが大切なのです。

せっかくバイアグラを飲んでも、脂っこい食事のあとでは効果はほとんど実感できないかもしれません。

バイアグラを飲んだのに「効果がなかった」という人は、油の多い料理の後に服用していることが多いです。

また、バイアグラを食前に飲むことで、効くまでの時間も短くなります。
食前なら、たいていの場合、服用後30分で効果が実感できるとされています。

食前の服用が原則、と聞いて「食事デートのあとで効き目が出てほしかったんだけどな…」と思った方もいるかもしれません。そのような素朴な疑問は、専門医に相談してみるといいでしょう。
イースト駅前クリニックでは毎日、多くの人からの相談に応えて処方している専門医が、診察料無料でカウンセリングしてくれます。

イースト駅前クリニック

ちなみに、食後の服用についてイースト駅前クリニックの医師に尋ねてみたところ、「飲み方のコツ次第」とのこと。
詳しくは直接尋ねてほしいのですが、いくつかのコツについて、ここでもご紹介します。

食後の服用でも工夫することで効果を出すことが可能です


バイアグラは「空腹時の方が効き目が強くなる」、ということは分かっていても、服用するタイミングがどうしても食後になってしまうこともあります。

ここでは、食後の服用の際にいくつか工夫できることを紹介します。

食事はできるだけ脂っぽくないものを

どうしてもバイアグラ服用前に食事をしなければならないこともあるでしょう。

そうした時には、食事のメニューはできるだけあっさりしたものを選ぶことがポイントです。

メニューにお肉が入っているなら脂身は食べないようにし、サラダのドレッシングが選べるならポン酢やノンオイルのシソドレッシングなどにします。

このようにして、バイアグラの働きを弱めてしまう脂肪分を胃にとり込まないようにしましょう。

また、食べる量も少なめに抑えることが大事です。

食後できるだけ時間をあけてから服用しよう

食事をしたとしても、肉を摂らないあっさりした食事なら2時間も経てば胃が空になります。

それからバイアグラを服用すれば、効くまでの時間は空腹時とさほど変わらなくなります。

そのため、できるだけ時間をあけてから服用するようにしましょう。

バイアグラについて正しく理解してから服用することが大切です

バイアグラは、ED(勃起不全)に効果があるとされる、世界的に有名な医薬品です。

バイアグラに含まれる成分は、もともと狭心症の治療薬として研究されていたもので、血管を拡張させ、血流を促す働きがあります。

このことからも分かるとおり、バイアグラは俗にいう媚薬や精力剤のようなものではなく、単に血流を促進させて勃起を助けるためのものです。

バイアグラを服用するに当たって注意したいことは、飲み合わせの悪い薬があるということです。

例えば、虚血性心疾患の治療などによく用いられる「硝酸剤」との併用は避けなければなりません。

心疾患や血圧系の薬を飲んでいる場合は、医師に相談してから服用しましょう。

(まとめ)バイアグラが効くまでにはどれくらい時間がかかるの?

1.バイアグラを服用してから効くまでの時間は空腹時なら30分といわれています

バイアグラを飲んでから効くまでの時間は、食前に飲んだ場合と食後に飲んだ場合とで異なります。

食前の場合は30分、食後の場合は1時間程度で効き目が表れるといわれています。

2.バイアグラの効き目を強く実感したいなら、食前の服用がすすめられています

食後は胃や腸の粘膜を油分が覆ってしまうため、バイアグラの効き目が弱くなります。

食後の服用は、効き目が弱くなるだけでなく効くまでの時間も長くなります。

そのためバイアグラの服用は、食後ではなく、食前がおすすめです。

3.食後の服用でも工夫することで効果を出すことが可能です

どうしてもバイアグラの服用前に食事をしなければならない場合、料理はあっさりとしたものを選びましょう。

脂肪分や油分などに注意し、食事全体の量も少なめに抑えましょう。

また、食後2時間程度あけてから服用することもポイントです。

4.バイアグラについて正しく理解してから服用することが大切です

バイアグラは、虚血性心疾患の治療などによく用いられる「硝酸剤」と併用することができません。

心疾患や血圧系の薬を飲んでいる場合は、かかりつけの医師に相談してから服用しましょう。

EDの治療は専門クリニックにご相談ください!

EDの悩みは専門医に相談するのが
最も効果的です。

医学根拠に基づいた専門クリニックで治療をすることで多くの方が悩みを解消されています。