バイアグラのQ&A

 

バイアグラと亜鉛、どちらの方が体に良い?

 

バイアグラと亜鉛に期待できる効果は微妙に違います

a42c34c31fdf5617a3fe500a87bdf0da_s
バイアグラと亜鉛に優劣をつけるのは難しいといわざるを得ません。

その理由はそれぞれに期待できる効果は異なるからです。

バイアグラはいわゆる精力剤のような効果が期待できると思われがちですが、性欲が高まるといった効果は薄く、性的な刺激を受けた時に男性器が勃起しやすくなるという効果が期待できるので、亜鉛のような精力がつくとされている成分と比較することは難しいといえます。

亜鉛はセックスミネラルとも呼ばれており、この成分を積極的に摂取することによって精力がつくことが研究によって明らかになっています。

バイアグラやその他のジェネリック医薬品についてはセックスの補助をしてくれるためのお薬、亜鉛や精力剤は根本となる性欲を増幅してくれるものといったように使い分けていくと良いでしょう。

また、どちらも過度に服用、摂取することは体に負担をかけることになりますので注意が必要です。

バイアグラは勃起機能を正常化するための薬です

どのようにしてED(勃起不全)が引き起こされるかは研究が進められており、徐々に原因も明らかになってきています。

原因は心理的なものにあるものというケースもある他、加齢によって血圧が高くなってしまったことや、糖尿病をはじめとする生活習慣病が原因になってしまうこともあります。

そのためEDを根本的に改善していくためには個々にある原因に対してそれぞれ別のアプローチをしていく必要があり、バイアグラを服用していればいずれは勃起機能が回復するというわけではありませんので注意しなければなりません。

バイアグラはあくまで一時的に勃起機能を取り戻すための薬であり、糖尿病が治る薬ではありません。

また精力がつくか否かでいえば、決して精力が高まるといいきることはできず、このことからも亜鉛とは全く別物であることが分かります。

セックスのために勃起機能が必要、だからバイアグラを服用する、という事情ならば服用すべきといえるでしょう。

しかし、そもそも性欲が無くてセックスもしたくはないと考えている方はバイアグラを服用したとしても性欲が増すわけではありませんので、服用しても効果が得られないでしょう。

バイアグラには他の薬と同じく副作用があります

118038ff0e4b
薬を服用するとなると副作用が心配になるという方も多いと思います。

代表的な例で言うならば抗がん剤の副作用は髪が抜け落ちるなどというものがありますが、バイアグラの場合ここまで重篤な副作用は発生しませんので安心して服用することが可能です。

副作用としては顔が火照ったり目が充血したり、一時的に頭痛が発生する恐れがありますが、これらはそれほど重い症状にはつながりません。

薬はただたくさん服用すればそれだけ効果を発揮するというわけでもありませんので、医師や薬剤師の指示に従って服用する必要があります。

ジェネリック医薬品は個人輸入という方法を使用すれば手に入れることも可能で、手軽に服用できる存在となりましたが、禁忌事項もあるため、念のため医師に相談してからの服用をお勧めします。

亜鉛は継続的に摂取することで効果が期待できます

まず、亜鉛に期待できる効果についてですが、こちらはバイアグラのように服用することですぐに勃起機能が回復するような成分ではないという点には注意しなければなりません。

日々の食事で継続的に摂取していくことによって少しずつ改善していくことになります。

1日あたりの摂取量の目安は30mgとなっており、とある研究によれば3か月間この量を摂取したことによってEDの改善が見られたというケースが報告されています。

亜鉛についても他の薬と同様に大量に摂取すれば良いというわけではなく、適量を継続して摂取していくようにしなければなりません。

亜鉛以外にも精力剤のような効果が期待できる食材として、ニンニクやスッポンなどがありますので、こちらも摂取していくことをお勧めします。

(まとめ)バイアグラと亜鉛、どちらの方が体に良い?

1.バイアグラと亜鉛に期待できる効果は微妙に違います

バイアグラは勃起を補助してくれる薬であり、性欲が向上するといった効果はあまり期待できませんので注意が必要です。

これに対して亜鉛は精力剤のような効果が期待でき、両者には微妙に期待できる効果が違うことがわかります。

2.バイアグラは勃起機能を正常化するための薬です

バイアグラは勃起機能を一時的に回復させるための薬であり、EDを根本的に治療するための薬ではなく、急場を凌ぐために服用する薬となります。

EDの原因は個人で異なりますので、根本的に治療するためには他のアプローチの仕方が必要です。

3.バイアグラには他の薬と同じく副作用があります

バイアグラには顔の火照りや目の充血、頭痛などの副作用が発生する恐れがありますが、どれも軽微なものですのでそれほど心配はいりません。

しかし、禁忌事項も設けられているため、医師に処方してもらったものを服用することをお勧めします。

4.亜鉛は継続的に摂取することで効果が期待できます

亜鉛の摂取量の目安が1日30mg程度となります。

バイアグラのように即効性があるわけではありませんので、数か月間継続してこの量を摂取し続けていくことをお勧めします。

EDの治療は専門クリニックにご相談ください!

EDの悩みは専門医に相談するのが
最も効果的です。

医学根拠に基づいた専門クリニックで治療をすることで多くの方が悩みを解消されています。

クリニックの選び方

ED治療

おすすめクリニックはこちら