バイアグラのQ&A

 

バイアグラを使用することのデメリットってある?

 

大きなメリットを得られる反面、一部注意すべき点も伴います

xf2985054086l
バイアグラは、従来改善が難しいとされてきた幅広い層におけるEDの治療へ活かせる薬です。

待望されていた効果に期待できる薬であることから、発売当初より大きな注目を集め続けています。

ですが、その反面ごく一部ではありながら、デメリットとも呼べる注意点が存在するのもまた事実です。

効果的に、かつ安全な使用を目指すなら、メリットデメリット両面把握しておくことが重要となります。

例としては、副作用や併用禁忌薬による危険性、金銭的な負担などが挙げられます。

とはいえ、大きなメリットが期待できる存在には、多くの場合デメリットも存在します。

バイアグラに限ったことでないため、そこまでマイナスと考える必要はないでしょう。

頭の片隅に注意点も意識しつつ、大いにメリット面を活用してみてはいかがでしょうか?

バイアグラに期待できるメリット面って?

まずメリット面に関してですが、これは数多く存在します。

何より特筆すべきは、やはりED改善に繋がる効能でしょう。

有効成分シルデナフィルは、勃起抑制酵素の阻害と血流促進という、健康的な勃起に活かせるピンポイントな作用が期待できます。

まさにED向けともいえる有効性であるため、メンタル的な理由で悩む20代から、加齢や病気により勃起が難しい中高年まで、幅広い層が役立てられます。

そうしたメリットから、登場当初は「夢の薬」として大きな話題を呼びました。

次に、服用の手軽さです。

1日1回を限度に、いつでも使用することができます。

持ち運びに適した錠剤タイプであり、またアルコールとの飲み合わせが気にならない点も特長的です。

また、性生活向けの薬でありながら、医師に処方してもらえる点も安心できるポイントです。

偽造品に関する不安を解消でき、また後述で挙げる、デメリット等への注意も受けられます。

専門医を通し、正規購入さえすれば、デメリットに関する心配も大きく低減できてしまうのです。

このように、デメリット面におけるマイナスを十分払拭できるほどの嬉しいメリットが複数伴います。

登場時に叫ばれた「夢の薬」という比喩は、大げさでないかもしれません。

具体的にデメリットってどんなもの?


まず、副作用に関する注意が大事である点です。

とはいえ、多くの薬品には少なからず存在するものなので、そこまで大きいデメリットと考える必要もないかもしれません。

代表的なものには、目の充血やめまい・顔のほてり・胸痛・動悸といった軽いものがあります。

有効成分による血管拡張という特徴的な作用から多くの場合見られますが、いずれも軽度なので心配し過ぎる必要もありません。

ごく稀に、持続勃起症や狭心症といった重病も確認されるようなので、どうしても気になる症状が続く場合は、無理せず行為を中断し、早めに医師へ相談しましょう。

次に、併用禁忌薬の多さです。

血圧を下げるという特性があるため、同様の作用を持つ薬等とは相性があまり良くありません。

硝酸剤や一酸化窒素供与剤、塩酸アミオダロンなどは特に危険であるため、使用している場合は処方自体見送られる場合もあります。

また、保険適用外であるため、全額負担が必要なことも特徴的です。

費用のことも考えた上で、使用すべきです。

よりデメリット面による危険性を抑えるには

費用に関しては、残念ながら避けることはできません。

薬価基準未収載であるため、日本中いずれの医療機関で処方を受ける場合も、かならず全額負担が求められるためです。

とはいえ、充実したメリット面を考えれば、その額も納得できたり、むしろ安くすら感じられたりするかもしれません。

また副作用、併用禁忌薬におけるデメリットも、医師から正しく処方を受けることで安心へと繋げられます。

バイアグラは、登場から10年以上が経過している、歴史ある薬でもあります。

これまでに多くの情報が収集され、安全面における対策も充実しています。

そのため、専門医によって的確なアドバイスを受けられます。

注意点さえ守れば、リスクは大きく低減できます。

そして同時に、より有効となる服用方法も教えてもらえます。

空腹時を選んで飲む、適度なアルコールを摂る、乳製品は避けるといったコツを取り入れることで、より理想的なED改善へと繋げられます。

とにかく、デメリットの不安は、医療機関における適切な処方を利用することで大きく解消されます。

マイナス面はそこまで気にせず、メリットを重視して充実感ある性生活へと取り入れてみてください。

(まとめ)バイアグラを使用することのデメリットってある?

1.大きなメリットを得られる反面、一部注意すべき点も伴います

バイアグラは、ED改善に期待が持てる効果的な薬です。

とはいえ、ごく一部ではありながら、デメリットといえる部分も存在します。

頭の片隅にそうした注意点を置いた上で、安全に役立ててみてください。

2.バイアグラに期待できるメリット面って?

バイアグラは、若い世代から中高年まで、幅広い世代が効果に期待できる薬です。

1日1回、1錠という服用方法さえ守れば、多くの人が有効性を役立てられます。

また、医師に処方してもらえるため安心という部分も、大きなメリットです。

3.具体的にデメリットってどんなもの?

影響を受けるケースは稀ですが、副作用の危険性を少なからず意識しておくべきです。

また、併用禁忌薬や費用が全額負担となることも、デメリットに挙げられます。

とはいえ、あくまで注意点程度なので、そこまでマイナスに捉える必要もありません。

4.よりデメリット面による危険性を抑えるには

保険適用外というデメリット以外なら、医師から適切に処方してもらうことで大きく解消できます。

注意点や使用のコツをアドバイスしてもらえるでしょう。

安心して活用できるので、医療機関を通し正しい入手を心がけてください。

EDの治療は専門クリニックにご相談ください!

EDの悩みは専門医に相談するのが
最も効果的です。

医学根拠に基づいた専門クリニックで治療をすることで多くの方が悩みを解消されています。

クリニックの選び方

ED治療

おすすめクリニックはこちら