バイアグラのQ&A

 

バイアグラ服用時に飲酒しても効果は変わらない?

 

量によって効きにくくなる場合があります


適度な飲酒の前後に服用するのであれば、基本的に問題ありません。

むしろ、ED改善に向けてのメリットとなる場合もあるほどです。

ですが過度な飲酒は、効き目を低減させてしまう原因ともなりかねません。

その他、お酒の種類や一緒に摂る食事が影響して効果が薄くなる可能性もあります。

注意しておくべきでしょう。

また、バイアグラの使用有無に関わらず、お酒の飲みすぎは健康へ悪影響を与えます。

単純に、アルコール摂取を原因とした中毒症状も懸念されます。

いずれにおいても、飲酒は”適度”を意識するに越したことはないといえます。

なぜ過度な飲酒は効き目を低減させてしまうの?

まず、お酒はバイアグラの成分へ直接影響を及ぼすものでもありません。

そのため、そこまで大きな心配をする必要はありません。

ですが理想的な効果に期待する上で、やっかいな存在となってしまいます。

過度な飲酒は、体の感覚を鈍化させてしまいます。

そうなってくると、ED症状が見られる陰茎もまた、反応しにくくなります。

それにより、ED改善に高い効果が望めるバイアグラであっても、効きにくくなる場合があります。

バイアグラは、有効成分シルデナフィルにより血管を拡張させ、陰茎が勃起しやすい状態へ近づけるという作用を持ちます。

これは医療機関における正規の研究でも有効性が確認されている、有用な特徴です。

ですが、あくまで血管拡張が主な効能であり、性欲増進や興奮を引き出すための薬ではありません。

そうした理由から、過度な飲酒が引き起こす感覚の鈍化で、効きにくくなることも考えられるのです。

飲み合わせとしてそこまで危険な関係性でもありませんが、バイアグラ使用時の飲酒には、少し注意しておくべきです。

適度な飲酒で得られるメリットって?


多くの薬が飲酒時に使用できない中、バイアグラはその点をあまり気にする必要がない安全な薬です。

服用前後どころか、バイアグラ錠を飲むときの飲料としてお酒を用いても、基本的に大丈夫とされているほどです。

さらには、お酒を適度に摂ることで、よりED改善の可能性を高めることにも繋げられます。

前述の通り、バイアグラには性欲増進や興奮剤としての効果が期待できません。

そのため、勃起のきっかけとなる興奮は、あくまで薬に頼らず得なければなりません。

適度なお酒は、緊張を緩和し、よりリラックスした状態にさせてくれます。

EDは心因性のものも少なくないので、この特徴は改善に大きく役立ちます。

バイアグラの血管拡張作用で身体的な改善を、そして適度の飲酒で精神的な改善ができれば、EDの解消は大きく引き寄せられることでしょう。

一点注意すべき点としては、乳成分の入ったお酒に関しては、適量でも効果を押さえる原因となるためあまりおすすめできないということです。

これはお酒に限らず、ノンアルコール飲料の場合でも同じことがいえます。

また一緒に摂る食事としても、油っこいメニューは効果低減に繋がります。

リラックス効果を期待して飲酒する場合でも、乳製品や油分の多い食事に関しては、避けるよう気をつけてください。

お酒の飲みすぎに関する危険性

あまりに飲酒し過ぎると、効果を低減させてしまうのみならず、思わぬ危険へ繋がる場合もあります。

ED改善どころか、体調や持病、環境によっては重い病気にすら発展してしまうかもしれません。

そういった意味でも、飲酒は適度を心がけることが欠かせません。

まず一つに、副作用の発現が増加するという点です。

バイアグラは効果的な薬である一方、起こりうる副作用も少なくない存在です。

もちろん正しく使用していれば問題ありませんが、万が一のケースを軽視してはいけません。

代表的な副作用としては、胸痛・動悸・頻脈といった軽いものから、持続勃起症・突発性難聴・狭心症など後遺症も懸念される重いものまでさまざまです。

ちょっとした気の緩みが、生涯にわたる後悔となってしまえば、元も子もありません。

気をつけましょう。

また、バイアグラに関係なく、飲酒が影響して重病に至ることも考えられます。

急性アルコール中毒をはじめとしたさまざまな問題が懸念されるので、こちらも気をつけるべきです。

ただでさえバイアグラにより血管が拡張されているので、血管系の病気を誘発する可能性は特に注意が必要です。

有効な薬なので、極力安全に使用して、理想的な効果が得られるよう工夫しましょう。

(まとめ)バイアグラ服用時に飲酒しても効果は変わらない?

1.量によって効きにくくなる場合があります

適度な飲酒であれば、特に問題ありません。

ですが飲みすぎてしまうと、バイアグラが効きにくくなる可能性があります。

また純粋に、お酒の飲みすぎで体に悪影響を及ぼすかもしれません。

いずれにおいても、飲酒は適度な量に控えることが大切です。

2.なぜ過度な飲酒は効き目を低減させてしまうの?

バイアグラの成分とアルコールが合わさることで副作用を引き起こすといった危険性は、基本的にありません。

ですが感覚の鈍化に繋がることから、勃起が起こりにくくなるのもまた事実です。

バイアグラ使用時の飲酒は、適度に留めるよう気をつけましょう。

3.適度な飲酒で得られるメリットって?

バイアグラは、服用前後の飲酒どころか、飲み込む際の飲料としてもお酒を用いることが可能という安全な薬です。

さらに量が適度であれば、リラックス効果を期待できるため、よりED改善に繋げやすくなります。

4.お酒の飲みすぎに関する危険性

過度な飲酒は、バイアグラの効果を薄めるどころか、副作用の発現を高める場合があります。

またバイアグラに関係なく、お酒の飲みすぎはあらゆる危険の源となる存在です。

あらゆる意味で、適度の飲酒を心がけましょう。

EDの治療は専門クリニックにご相談ください!

EDの悩みは専門医に相談するのが
最も効果的です。

医学根拠に基づいた専門クリニックで治療をすることで多くの方が悩みを解消されています。

クリニックの選び方

ED治療

おすすめクリニックはこちら