神戸のクリニックでED治療をはじめよう!

ネット通販でED治療薬として出回っているものが本物かどうかを見極めるのはたいへん難しいことです。ネットでED薬剤として売られているものの55.4%が偽造されたものだった、という報告もあるほど。効果を期待できないだけでなく、不純物や危険な成分が混じっていて健康被害を受ける可能性もあります。「買うのが楽だから」と安易に手を出すのは避けましょう。

安心して服用できるED治療薬を求めるなら、国内正規品だけを扱っているクリニックに頼るのが正解です。バイアグラ、レビトラなどのED治療薬処方を希望するなら、トップレベルの薬剤処方実績を有するイースト駅前クリニック神戸院を訪ねて、EDの悩みを解消してみませんか?

\詳細はこちら/

安心して飲める
ED薬剤で治療に専念!

神戸にも多くあるED治療クリニック情報

神戸にはレビトラやバイアグラ、シアリスなどのED治療薬を処方するクリニックが、全体で40件以上存在します。その中で最も多い地域が中央区、次いで西区や東灘区となっています。神戸のクリニックではEDに悩む男性が気軽に来院できるように、「スタッフを全員男にする」「他の患者さんと会わないようにする」などといった様々な工夫がされています。しかし、EDは病気ということを認識している人が少なく、クリニックに通院することを恥ずかしいと思っている患者さんが多いです。EDを治療しなければ自信を持てなくなりますし、このままではパートナーとの関係もぎくしゃくしてしまいます。EDは病気ということを認識して、治療に臨むことが今後の自分のためになるでしょう。
これからEDの症状、神戸にあるレビトラを処方してくれるクリニックなどを併せて紹介します。

EDの自覚がない人も多い!?EDとはどんな現象?

40歳代男性の5人に1人、50歳代男性の2.5人に1人がEDの悩みを抱えているとされています。では一体、EDってどのような病気なのでしょうか。

ED(勃起不全)とは、「勃起機能の低下」を意味する英語Erectile Dysfunctionの略です。専門的には「性交時に十分な勃起が得られないため、あるいは十分な勃起が維持できないため、満足な性交が行えない状態」とされています。

引用元:ED(勃起不全)の意味とは?|EDケアサポート ED(勃起不全)ケアとシアリスの情報サイト|日本新薬

勃起しない状態がEDと思っている人も多いですが、症状はそれだけではありません。
ではこれから、EDの症状について詳しく説明していきます。

EDの症状

症状1 勃起しても硬さが不十分

以前まではなんの問題もなく挿入できたのにも関わらず、挿入しづらくなったという場合は勃起時の硬さが不十分な可能性が高いです。ところが、射精できる人もいるため、EDじゃないと思っている人が多いのが現状です。

症状2 勃起が持続せず抜けてしまう

性欲はあり興奮するのにも関わらず、勃起が持続しないというような状態もEDかもしれません。中折れしやすく、途中で行為を断念するケースも珍しくありません。

症状3 勃起しにくく持続しない

勃起するまでに時間が掛かってしまう、なおかつ勃起はするものの挿入してから少しずつ萎えてくるという人もEDの可能性が高いです。40歳頃からこの症状が現れる人が多く、50歳になる頃には6割以上もの男性が経験するとされています。

EDは治療薬を使って改善できる

EDは決して治せないということはありません。EDとなる原因を排除したり、レビトラなどのED治療薬を服用したりすることで、改善できる可能性が高くなります。神戸のクリニックで医師の診察を受け、ED治療薬を処方してもらい根気よく治療に励みましょう。

バイアグラを改良した薬!レビトラとは?

神戸のクリニックで処方されている、レビトラの特徴について説明します。

レビトラの特徴

1.バイアグラの改良版

バイアグラは世界で初めて作られたED治療薬で、できた当初は多くの人が目覚ましい効果を実感していました。そんなバイアグラが改良され完成したのがレビトラです。バイアグラとは異なり食事の影響を受けにくい、早く効果が現れるといった特徴が魅力的です。実際にバイアグラは服用してから約1時間後に効果が現れるのに対して、レビトラは約30分で効果を得られたといった声もあります。

2.勃起の継続が目的

バイアグラの効果が持続する時間が5~6時間に対して、レビトラは5~10時間と持続時間が長いです。時間に開きがある理由は、レビトラには5mg、10mg、20mgの3種類があるからです。10mgだと約5~6時間、20mgだと約8~10時間の持続期間があるとされています。ちなみに5mgは効果が薄いため、置いていないクリニックもあります。
どの種類を処方してもらうかは、医師に相談をした上で決めましょう。

3.PDE5の分泌を抑制する

PDE5は、勃起を終わらせる働きをしている酵素です。このPDE5が勃起を持続させるサイクリックグアノシン1リン酸(cGMP)を分解することで、勃起が継続しなくなるのです。レビトラにはそんなPDE5の働きを抑制する働きがあり、勃起が継続します。

4.副作用が少ない

レビトラには顔のほてり、頭痛、目の充血といった副作用があげられますが、バイアグラやシアリスといった他のED治療薬より比較的副作用が少ないED治療薬です。レビトラを服用するとほとんどの人がこのような副作用を感じるため、あまり重く考える必要はありません。逆に薬の効果が現れてきたとサインと思っても大丈夫です。
ただし、副作用には個人差がありますから、気になる場合は医師に相談しましょう。

神戸でレビトラをもらうならどこ?おすすめのクリニックをご紹介!

神戸には数多くのクリニックが存在しており、EDに悩む男性は医師やパートナーと一緒に治療に励んでいます。
神戸でレビトラを処方してくれる、おすすめのクリニックを紹介します。

レビトラを処方してもらうならこちら

神戸中央クリニック

JR三ノ宮駅の西口から徒歩3分の立地にあります。レビトラの他にも水なしで服用できるバイアグラなどのED治療薬も処方しています。ED治療専門の医師が丁寧なカウンセリングを行なってくれ、不安や悩みを解消できます。

住所 兵庫県神戸市中央区三宮町1-3-15 京町筋安田ビル6F
TEL 0120-884-796
最寄り駅 JR三宮駅
休診日 年中無休(年末年始は除く)
診療時間 月 火 水 木 金 日 祝
午前 10:00~18:00 10:00~18:00 10:00~18:00
午後

イースト駅前クリニック神戸三宮院

予約なしでの診察が可能なため、行きたいときにいつでも来院できるのが嬉しいです。診察料は無料で、レビトラなどのED治療薬の処方料だけで済みます。
イースト駅前クリニック神戸三宮院に在籍している男性は全員男性です。そのためEDの悩みを気軽に相談できるのも嬉しいポイントです。

住所 神戸市中央区琴ノ緒町5-2-2三信ビル405
TEL 078-272-1181
最寄り駅 JR三ノ宮駅
休診日 火曜日・水曜日
診療時間 月 火 水 木 金 土 日 祝
午前 10:00~13:30 10:00~18:00
午後 14:30~19:00

川崎クリニック神戸院

レビトラやシアリス、バイアグラといったED治療薬の処方がスムーズと好評です。完全予約制でないため、好きなタイミングで通えます。ただ、予約をすると待ち時間なくED治療薬を処方してもらえるため、待つのが苦手な人は予約を済ませておいた方が良いでしょう。

住所 神戸市中央区八幡通4丁目2-14トロア神戸ビル7F
TEL 078-855-5805
最寄り駅 JR三宮駅/阪急三宮駅
休診日 無休
診療時間 月 火 水 木 金 日 祝
午前 10:00~19:00 10:00~19:00 10:00~19:00
午後

神戸のクリニックでEDを完全治療!

ED治療をするために神戸のクリニックに行くのは少しばかり恥ずかしいと思っている男性はきっと多いでしょう。しかし、何もしなければ改善することはできません。どんどん自信を失っていくばかりです。神戸のクリニックに行き診察をしてもらうことで医師に相談できますし、ED治療に効果的なレビトラを処方してもらえます。神戸のクリニックはハードルが高いと思っている人もいるはずですが、数も増えてきており身近な存在になってきました。1人で悩みを抱えず専門医に相談をしながら、治療していきましょう。