EDかも……?そう思ったら早めに相談しよう!

広島にはED治療を行っているクリニックが100軒近くあります。
ED治療は男性のデリケートな問題だけに、患者さんへ配慮を徹底し、また仕事帰りや休日に立ち寄りやすい好アクセスのクリニックが多いのが特徴です。
治療ではカウンセリングの結果で「バイアグラ」や「レビトラ」を中心に、その人に合った薬を処方してくれるので、効果が期待できます。

治療薬は海外からの個人輸入も可能ですが、効き目がない偽物が届いたというトラブルも多く報告されています。信頼できるクリニックで処方してもらいましょう。

広島でのクリニック探しなら、イースト駅前クリニック広島院がおすすめです。
このクリニックは診察無料で治療薬代のみの支払いとリーズナブル。初診料・再診料もかかるクリニックが多い中で、この支払システムは画期的で希少です。
また、ネット予約をしていれば診察から処方までの所要時間はわずか8分と、スピーディーな診察にも定評があります。さらにネット予約特典として治療薬の支払いに割引が適用されるサービスも見逃せません。

\詳細はこちら/

本気でED治療するなら
イースト駅前クリニック!

EDかも……?と悩んでいるのであれば、まずは行動を!広島のED専門クリニック、イースト駅前クリニック広島院に相談してみましょう。

包茎とEDの関係は?

包茎の人が、EDになるというケースは、とても多いです。
その要因は、2つあると言われています。1つ目が、物理的要因。2つ目が、心理的要因です。では、それぞれを確認してみましょう。

包茎からEDに繋がる2つの要因

1.物理的要因

仮性包茎 勃起した時に、亀頭がむき出した状態になるため、性行為の際に問題が生じる事はありません。
真性包茎 上手に性行為ができていれば問題はありません。しかし、上手く挿入できないなど、物理的要因により性行為が行えず、途中で萎えてしまう事があります。

仮性包茎や真性包茎の人でも、ED治療薬(バイアグラやレビトラなど)の服用は可能です。その場合、包茎からくる物理的要因では無く、加齢やED症状が見られる場合に限ります。

カントン包茎 挿入する際に、包皮が剥けてしまい痛みを感じる事があるようです。そうすると、意図せず亀頭が締め付けられてしまい、中折してしまう事に繋がります。また、カントン包茎の人は、ED治療薬(バイアグラやレビトラなど)の服用には注意が必要です。ED治療薬を服用して血流が良くなった状態で勃起してしまうと、上記の様に亀頭がキツく締め付けられ、元に戻せなくなってしまう場合があります。また、そのような状態になると、亀頭部分がうっ血・膨張するため、亀頭に包皮を戻せなくなり医療機関で緊急対応が必要になる可能性があるからです。これは、軽度のカントン包茎の場合でも起こる可能性があるので、注意して下さい。

上記のような場合は、従来の勃起機能に問題はありません。なので、血流を良くするED治療では、症状が改善できないのです。このような物理的要因の場合は、手術を行い改善するというのも1つの手です。専門のクリニックに相談してみましょう。

2.心理的要因

心理的要因は、コンプレックスが大きく関わってきます。例えば、「包茎を気にしている」「ペニスが小さいor短い」などと感じている場合は、女性に対し「ペニスを見せるのが恥ずかしい」「性行為に満足していないのでは?」「他の男性と比べられているのでは……?」などの不安要素がEDを引き起こしている可能性があります。

このような心理的要因の場合は、ED治療薬(バイアグラやレビトラなど)を使った治療に効果が期待できます。
ED治療薬を服用することで、血流が良くなり、勃起しやすくなります。また、ペニスがしっかりと硬くなるので、自信にも繋がるからです。

また、割合が多い仮性包茎の場合は、物理的要因でも説明したように、きちんと勃起できていれば性行為の最中に包茎が問題になることは無いので自信を持つことができます。

しかし、心理的な不安が強い場合は、ED治療薬を服用しても効果が出ないこともあるので、注意が必要です。その場合は、専門のクリニックなどで、カウンセリングなどの心のケアを行う事で症状が軽くなることもあるので、担当医に相談してみましょう。

泌尿器科の病気とEDの関係性

男性の泌尿器科の病気の中でも、患者数が特に多いと言われているのが、前立腺肥大です。これは、年齢と共に前立腺が肥大化する症状で、40代頃から始まる軽度の症状を含めると、60代男性の約6割が前立腺肥大になると言われています。
本来、前立腺は生殖適齢期を過ぎると徐々に萎縮するのが一般的です。しかし、近年は、食の改善で栄養状況が良くなったため、肥大化する男性が増えていると言われています。

前立腺肥大とEDは、どちらも年齢を重ねるに連れ現れる症状なので、両者の関係性は無いと考えられていました。しかし、近年では、前立腺肥大がEDに繋がる1つの原因と認識されています。理由は、前立腺肥大の治療を行うと、EDが改善することも多いからです。
つまり、前立腺が肥大する事により、骨盤内の血流が少なくなってしまいEDに繋がるのではないかと考えられています。

このことから、前立腺肥大によって引き起こされるEDにも、レビトラなどのED治療薬は、非常に効果的なのです。
しかし、自己判断で市販の薬とED治療薬を併用するのは危険なので、担当医師と相談し、ED治療薬を服用するようにして下さい。

レビトラを処方してくれる広島のクリニックを紹介!

ここでは、「広島でレビトラを処方してくれるクリニックが今すぐ知りたい」という方の為に、おすすめのクリニックを3箇所ピックアップしました。各クリニックとも、ED治療に特化したクリニックなので、経験や実績があり安心して通院できるクリニックとなっています。各クリニックの特徴などを参考に自分に合ったクリニックを見つけてみて下さい。

イースト駅前クリニック広島院

イースト駅前クリニック広島院は、EDやAGAなど男性の悩み専門のクリニックです。そのため、働いている医師やスタッフ、薬剤師まで全て男性なので安心。最寄りの駅からも徒歩で通える距離なので、通院にも適しています。おすすめポイントは、初診や再診料が無料で薬代のみの費用で治療ができる事です。
また、イースト駅前クリニック広島院では、WEB予約特典があります。
気になる特典は、【処方金額5,000円ごとに、500円引き】となっているので、お得です。
レビトラ【10mg:1錠】1,500円(税込)
レビトラ【20mg:1錠】2,000円(税込)

住所 広島県広島市南区猿猴橋町2-11 広島駅前クリニックビル6F
TEL 082-568-6800
最寄り駅 広島駅南口改札/広島電鉄 猿候橋町
休診日 月・火
診療時間  水 木 金 土 日 祝
午前 10:00~13:30 10:00~18:00
午後 14:30~19:00

広島上野クリニック

広島上野クリニックも、医師やスタッフが全て男性のクリニックです。こちらは、ED治療薬意外にも、包茎の手術も行っています。包茎の手術とED治療を合わせて行いたいと考えているなら、おすすめのクリニックです。

包茎手術【ナイロン糸】72,000円
包茎手術【吸収糸】100,000円
修正再手術:150,000円

レビトラ【10mg:1錠】1,500円
レビトラ【20mg:1錠】2,000円

住所 広島県中区基町11-5 和光紙屋町ビル3F
TEL 082-511-5000
最寄り駅 広島電鉄 紙屋町東電停
休診日 水・木
診療時間 月 火 金 土 日
10:00~20:00

※完全予約制のクリニックです。初診・再診の場合は必ず電話やメールで予約を取って来院して下さい。

広島中央クリニック

広島中央クリニックも包茎手術が可能な専門の医療機関です。他の患者さんの目が気になる方もいると思いますが、こちらのクリニックは、個別の待合室が完備されているので安心。また、上記のクリニック同様、男性のスタッフが対応してくれます。

仮性包茎手術:70,000円(税別)
カントン包茎手術:170,000円(税別)
真性包茎手術:200,000円(税別)
カウンセリングや診察は無料です。

レビトラ【5mg】1,500円
レビトラ【10mg】2,000円
レビトラ【20mg】2,500円

住所 広島市中区銀山町1-11 フジスカイビル5F
TEL 0120-088-407
最寄り駅 JR広島駅南口
休診日
診療時間 月 火 水 木 金 土 日
9:30~20:00

広島のクリニックでEDの悩みを解決しよう!

ED治療は、「恥ずかしい」などの気持ちがあり、なかなか治療に踏み出せない人が多いです。しかし、EDには様々な原因があり、治療により改善することが可能です。広島には、EDの専門クリニックが多数存在するので、1人で悩まずに相談してみることが大切ですよ。EDを治療して男の自信を取り戻しましょう!