レビトラのQ&A

 

レビトラを連続服用すると危険ですか?

 

服用間隔は24時間です。長時間効果を得たい場合は別の方法を考えましょう


人気のED治療薬、レビトラは服用後30分から1時間程度すると効き始める薬で、効果の持続時間は10mgで5時間前後、20mgで10時間前後となっています。

性行為の直前に服用するのが一般的で、バイアグラとは違い食事の影響を受けにくいのが特徴です。

レビトラの効果の持続時間は決して短いわけではなく、事情によってもっと長い時間効果を得続けたいこともあるかもしれませんが、そのような場合には連続服用しても良いのか、という疑問を持つことと思われます。

ですが、この薬は服用間隔が24時間とされているため、連続服用してしまうと身体に影響を及ぼす可能性があります。

ですので、長時間効果を得たい場合には他の10mgではなく20mgを服用したり、他の持続時間の長いED治療薬に切り替えたりして連続服用は避けるようにしてください。

シアリスは人気のED治療薬で、持続時間も最長で36時間と非常に長く、もしも事情があるようでしたらこちらに切り替えてみることをお勧めします。

レビトラは食事の影響を受けにくいです

バイアグラは食事の影響を受けやすく、食後に服用してしまうと有効成分の吸収を阻害してしまい、せっかく薬を服用したとしても効果が得られない可能性もあります。

そのため空腹時に服用する必要があり、これが制限となって使い勝手の悪さがデメリットと言えます。

これに対してレビトラは食事の影響を受けにくいという特徴があり、これはこの薬を選ぶ上でのメリットになり得ます。

食事を済ました直後に飲んでも一定の効果が得られるのであれば、性行為のタイミングを見計らう手間も省けるため、使い勝手の良さからこちらを選ぶ人も多いのです。

ただし、レビトラは全く食事の影響を受けないというわけではありませんので注意が必要です。

カロリーの高い食事や油の多い食事をした後だと、バイアグラと同じように吸収をある程度阻害してしまうことにつながり、効果が全て発揮されきらない可能性もあります。

空腹時に服用するに越したことはなく、薬の効果を最大限に引き出すことができるならば、個人差はありますがだいたい30分程度の時間で効果が現れるようになります。

連続服用は副作用を引き起こす可能性が高まります


レビトラの副作用はバイアグラと同じく、頭痛や顔のほてり、鼻づまり、目の充血といった症状になります。

これらの症状は軽微なもので、一応副作用とされていますが、服用したほとんどの人にあらわれることからも、効果が出始めたサインのようなものと考えてもらって結構です。

さて、連続服用の話に戻りますが、1日に何度もレビトラを服用した場合にはどうなるのかと言えば、確かに効果が現われる可能性も高いですが、その分こういった副作用のリスクも高まっていると言えます。

軽く頭が痛くなったり顔がほてったりしている症状であれば時間が経過するのと共に治りますが、薬を連続服用してこれらの症状が重度になってしまうと大変です。

そうならないためにも用法用量を守った上で服用をしなければなりません。

短いと感じるならば、より効果的に飲む方法を検討しましょう

レビトラの効果がなかなか感じられない、効果の持続時間が短いのではないかと思っている方は、まずは薬の服用方法から見直してみることをお勧めします。

服用するタイミングとしては空腹時、セックスに臨む30分から1時間前がベストとなります。

空腹のままベッドに入るのは嫌だという場合には、油の少ないヘルシーで軽い食事を済ませてから薬を服用すると良いでしょう。

次に服用する際の飲み物についてですが、これは基本的には水が無難で、できればジュースやアルコールなどで服用するのは避けた方が良いです。

特に牛乳は吸収を阻害してしまうため避けるべきで、アルコールについては少量ならば良いものの、大量に摂取するといけません。

お酒は嗜む程度に飲んで、リラックスした状態が望ましいでしょう。

(まとめ)レビトラを連続服用すると危険ですか?

1.服用間隔は24時間です。長時間効果を得たい場合は別の方法を考えましょう。

レビトラの服用間隔は24時間とされていますので、連続服用は避けるようにしてください。

長時間効果を得続けたい場合にはレビトラから他の薬へと切り替えるなどの方法を採るようにしましょう。

2.レビトラは食事の影響を受けにくいです

レビトラの効果は食事の影響を受けにくいという特徴がありますが、全く受けないというわけではありませんので注意が必要です。

吸収効率が最も良いのはバイアグラと同様、空腹時となります。

3.連続服用は副作用を引き起こす可能性が高まります

レビトラの副作用はバイアグラと同様に頭痛や顔のほてりなどが挙げられます。

薬を連続で服用すると、こういった副作用のリスクが高まるため、できれば避けて他の方法で効率を上げるようにしてください。

4.短いと感じるならば、より効果的に飲む方法を検討しましょう

レビトラを服用する際には、できれば空腹な状態でセックスの30分から1時間前に服用するのが望ましいです。

また飲み物については水で飲み、ジュースや牛乳、アルコールでの服用は避けておくのが無難です。

ED治療なら
イースト駅前クリニック👆

EDの治療は専門クリニックにご相談ください!

EDの悩みは専門医に相談するのが
最も効果的です。

医学根拠に基づいた専門クリニックで治療をすることで多くの方が悩みを解消されています。

クリニックの選び方

ED治療

おすすめクリニックはこちら