レビトラのQ&A

 

レビトラの副作用で頭痛が!頭痛薬を飲んでも大丈夫?

 

レビトラの副作用による頭痛を頭痛薬で対処している人が多いです


レビトラは副作用の少ないED治療薬であるとされています。

しかし、レビトラには副作用がまったくないというわけではありません。

人によっては頭痛やほてり、動悸、鼻づまりなど、不快な症状が出てしまうこともあります。

鼻づまりやほてりは何とかガマンできても、頭痛がひどくなってしまっては性行為どころか、寝込みたい気持ちになってしまいます。

そうした時には、市販の頭痛薬や鎮痛剤などで頭痛が治まることが多いです。

レビトラは、市販の頭痛薬と併用することができるとされているので、頭痛が出てしまったら頭痛薬を試してみるのもいいでしょう。

頭痛が出やすいタイプの方は、常備薬として購入しておくのもいいでしょう。

日ごろ、思いがけず頭痛が始まってしまったときにも便利です。

レビトラが持つ血管拡張作用により頭痛が起きやすくなります

レビトラ服用時に頭痛が起きる原因として、レビトラに血管拡張作用の働きがあることがあります。

本来の目的は、陰茎の海綿体の血流を促して、いざ勃起したときに血液を充満しやすくすることです。

この作用が陰茎にだけ作用すれば何も問題は起こらないのですが、全身に作用します。

そのため、レビトラを服用すると体全体の毛細血管が拡張され、血流が促されます
その結果、副作用としてほてりや目の充血、頭痛などが起こりやすくなるのです。

頭痛の原因はいろいろありますが、血管が拡張することによって起こる頭痛を「血管性頭痛」とよびます。

血管性頭痛は、ストレスや緊張がほぐれた時に起こりやすいです。

血管性頭痛の傾向がある人の場合、レビトラの副作用で頭痛が起こる可能性は高くなると考えられます。

そうした方がレビトラを服用するのであれば、頭痛薬の併用が必要になるかもしれません。

レビトラの副作用による頭痛はそれほど心配する必要はないといわれています


普段頭痛が起こらない場合、レビトラを飲んで頭痛がすると、とても具合が悪くなったように感じるものです。

飲みなれない薬の副作用だと思うと、このまま飲んでいても大丈夫なのだろうと少し不安になることもあるでしょう。

しかし、レビトラの副作用による頭痛は薬が効いている証拠だと考えることもでき、薬効がなくなる4~6時間後には、頭痛薬を飲まなくても自然に消滅していることがほとんどです。

そのため、ガマンができる程度の頭痛であれば、それほど心配する必要はないといわれています。

服用している人のなかには、レビトラを飲んで頭痛がしてきたら、薬が効いてきた合図と捉え、行為にうつる人もいるくらいです。

レビトラ服用が原因の頭痛は副作用として一般的であり、軽微なものであれば問題ないと考えてよいでしょう。

頭痛があまりにもひどい場合には薬を変えるのも1つの手段です

レビトラの副作用による頭痛は心配いらないといわれても、あまりにもひどい頭痛に悩まされてしまうようであれば困ります。

薬には人によって向き不向きがあるので、ほとんどの人に頭痛が出ない薬でも、人によっては強く出てしまうこともあります。

激しい頭痛を感じたときには我慢せずに医者に相談することも大切です。

ED治療薬はレビトラだけではありません。

レビトラを服用してひどい副作用が出てしまう場合でも、他のED治療薬では副作用が出ないこともあります。

他のED治療薬を試したことがないなら、試してみるのもひとつの手です。

自分にあった薬が見つかれば、副作用に悩まされずに効果だけを実感できるでしょう。

ED治療薬といっしょに頭痛薬も飲まなければならないという事態を回避できます。

(まとめ)レビトラの副作用で頭痛が!頭痛薬を飲んでも大丈夫?

1.レビトラの副作用による頭痛を頭痛薬で対処している人が多いです

レビトラは比較的副作用の少ない薬ですが、人によっては頭痛が出てしまうこともあります。

レビトラの副作用による頭痛は、市販の頭痛薬で対処できることがほとんどです。

頭痛がひどいなら、頭痛薬を併用してみるのもいいでしょう。

2.レビトラが持つ血管拡張作用により頭痛が起きやすくなります

レビトラには、体中の毛細血管を拡張させ、血流を促す作用があります。

血管の拡張によって起こる頭痛を「血管性頭痛」といいますが、レトビアの副作用でこのタイプの頭痛が起こることがあるのです。

3.レビトラの副作用による頭痛はそれほど心配する必要はないといわれています

レビトラの副作用による頭痛は、薬の成分が効いている証拠だと捉えることもできます。

頭痛がそこまでひどいわけでないのなら、心配する必要はないでしょう。

通常、頭痛薬を飲まなくても、薬効が切れる4~6時間後には自然に治ります。

4.頭痛があまりにもひどい場合には薬を変えるのも1つの手段です

レビトラを服用して、副作用がひどく出てしまう場合には、お医者さんに相談して薬を替えてもらいましょう。

自分に適したED治療薬を見つけることができれば、頭痛薬と併用する必要もなくなります。

EDの治療は専門クリニックにご相談ください!

EDの悩みは専門医に相談するのが
最も効果的です。

医学根拠に基づいた専門クリニックで治療をすることで多くの方が悩みを解消されています。

クリニックの選び方

ED治療

おすすめクリニックはこちら