ED全般のQ&A

 

EDは病気が原因でなるもの?

 

病気が原因でEDになることもあります


EDは勃起不全のことであり、勃起しなくなる、勃起してもすぐに萎えるなどの症状が発生します。

原因としてはいろいろありますが、ストレスなどの外的要因の他に、糖尿病などの病気も原因で引き起こることがあります。

年齢によっても原因は異なっており、若い人ほど心理的要因が関係し、歳を重ねるほど病気が関連することが多くなります。

病気で血液の流れが悪くなることで陰茎の機能にも障害が出て、EDの症状があらわれてしまうのです。

どうしても加齢によって体調を崩しやすくなり、体の機能も衰えてしまうため、勃起がしにくくなってしまいます。

病気でなくとも、歳を重ねると勃起に関する悩みも増える傾向があります。

ただ病気と言っても、EDは治療薬を使えばすぐに回復するわけではありません。

そのために時間をかけてじっくりと治療に取り組んでいく必要があります。

EDの原因は人によって異なります

勃起のメカニズムは、陰茎の血管に血液が充満することによって、陰茎が大きくなります。

勃起を維持するためには、この血液を十分に充満させておかなければならず、何かの原因によって血液が十分でなくなると、勃起しなくなります。

EDになるということは、何かしらの原因によって血液が十分に陰茎の血管に充満しなくなることを意味します。

原因としては、加齢によるもの、病気によるもの、外的要因によるものがあり、また抗うつ剤など神経に作用する薬を使用していてもEDになる方はいます。

病気が間接的にEDを引き起こすこともありますが、前立腺関連の病気など陰部に関わる病気になると、直接EDを引き起こす要因となることもあります。

このようなものが大きな原因となっており、これらは日常の生活の過ごし方でも予防することは可能です。

EDになってからでは遅いので、元気なときから日頃の生活に気をつけることによって、EDになりにくくすることは出来ます。

動脈硬化、糖尿病がEDを引き起こすことがあります


EDの原因の1つとしては病気があります。

代表的なのが動脈硬化です。

動脈硬化はEDへの大きな原因のひとつで、血管内にコレステロールや中性脂肪などが溜まることを意味します。

動脈硬化を引き起こす原因としては、脂分の多い食生活や煙草やお酒などがあります。

また糖尿病や高血圧などの生活習慣病になった場合もEDになりやすく、このような病気は血管や神経にダメージを与えますので、その結果としてEDを引き起こします。

実は血管へのダメージもEDに大きく関わりますが、神経へのダメージも同じぐらいEDに関わります。

神経がダメージを受けると、性的興奮が上手く陰茎に伝わらなくなりますので、勃起しようとしてもしなくなるのです。

血管か神経のどちらかがダメージを受けてEDになる場合もあり、またこの両方がダメージを受けてEDになることもあります。

ストレスが原因でEDになることもあります

病気以外のEDの原因としては、心理的要因によるものがあります。

加齢や病気も原因ですが、このようなものは年齢に比例してEDになる方が増えるのに対し、心理的要因が年齢に関係なく誰でも原因となります。

心理的要因と言っても色々あり、仕事などでストレスを感じた場合、うつ病や不眠症になった場合、人間関係が上手くいかない場合、女性との関係でトラウマになるような事があった場合など原因は多岐にわたります。

精神的な悩みが勃起に影響しますので、直接原因とはなりませんが、その原因を取り除かないとEDは改善しませんので、大変です。

このような場合は、ED治療薬を使うよりも、その原因を改善することに務めるべきです。

また一度勃起したのに萎えてしまうようなことがあると、また今度萎えてしまうのではないだろうかと、心配になるような方もいます。

このような不安感からEDになるような場合もあり、このケースは自分自身で自信を取り戻さないと改善は出来ません。

(まとめ)EDは病気が原因でなるもの?

1.病気が原因でEDになることもあります

EDになる原因としては、血管に十分に血液が充満しないことがあります。

そのようなことを引き起こす要因として病気があり、その他にストレスなども大きな要因となります。

2.EDの原因は人によって異なります

勃起のメカニズムは陰茎の血管に血液が充満することです。

しかしその血液の充満が、糖尿病などの病気や、ストレスなどの精神的要因などによって阻害されるとEDになります。

3.動脈硬化、糖尿病がEDを引き起こすことがあります

EDになる原因としては病気があります。

糖尿病や高血圧などをはじえめとする生活習慣病はEDの代表的な要因です。

このような場合は、その病気を治し、原因となる生活習慣を正すことがEDの改善に繋がります。

4.ストレスが原因でEDになることもあります

精神的要因もEDに大きく関わります。

仕事などで抱えた過剰なストレスや、女性関係のトラウマはEDを引き起こす原因となります。

このような原因の場合は、その要因を取り除かないと改善は難しいです。

EDの治療は専門クリニックにご相談ください!

EDの悩みは専門医に相談するのが
最も効果的です。

医学根拠に基づいた専門クリニックで治療をすることで多くの方が悩みを解消されています。

クリニックの選び方

ED治療

おすすめクリニックはこちら