ED全般のQ&A

 

ED治療において亜鉛は効果的なの?

 

治療オプションの一つとして役立てることが可能です


ED症状は、さまざまな面に影響を及ぼします。

勃起不全や勃起障害の総称であるため、基本は性行為面で影響を受ける症状ですが、うつや自信喪失、活力低下など、それだけに留まりません。

そのため、早期の治療が求められます。

亜鉛は、それのみで効果に期待することが難しいものの、有効な改善薬と合わせて用いれば、さらなる作用へと繋げられます。

明確な機序は解明されていないようですが、医療機関発表の記事内において、そうした有効性も一部挙げられています。

併用するに越したことはない存在といえるでしょう。

とはいえ、安易な他薬との併用はあまりおすすめできません。

場合によって、ED改善薬使用での薬併用は、大きな危険にも繋がるためです。

医師と相談の上、検討するようにしましょう。

亜鉛ってどんな成分?

亜鉛は、その名の通り金属に属する成分です。

元素記号30番目の金属元素としても知られており、一見健康には関係ない存在とも感じられます。

ですが実際には、酵素活性に大きく関与しており、構造形成や維持をする上で欠かせません。

またそうした特徴に伴い、免疫機構の補助・創傷治癒・精子形成・味覚完治・胎発生・小児の成長など、あらゆる生理的役割を担っています。

また、EDとの関連性を紐解く上で印象的な傾向が、医療機関が発表している資料にて紹介されています。

なんと、高血圧治療のためヒドロクロロチアジドという、亜鉛欠乏へと繋がる利尿薬を使用している患者は、多くがED傾向にあったそうです。

つまり、亜鉛の減少はED発症に深く関連しているかもしれないという訳です。

そういった意味でも、亜鉛はEDをする上で改善に期待の持てる存在なのです。

その他、精子の質を向上させる、薄毛治療に効果が期待できるといった噂も、一部見られるようです。

男性機能向上に活かせる特徴が注目集める成分であるため、ED治療時の併用は、まさに検討の価値ありといったところでしょう。

亜鉛がどのようにEDへ働きかけるの?


前述の通り、亜鉛は男性機能に有効な存在であるため、ED改善へも効果を期待することができます。

では具体的に、どのような点が有効に感じられるのでしょうか?

それには、慢性の透析患者への亜鉛摂取効果が例に挙げられます。

透析治療を受ける患者には、EDの起こりやすい傾向が見られます。

ですがこのとき、経口での亜鉛摂取を行うことで、男性ホルモン濃度上昇が期待できます。

男性ホルモンは陰茎の勃起に大きく関わっているため、同時に男性機能障害も改善される傾向が見られるそうです。

このような亜鉛がEDへ有効に働いたことを示唆する資料は、医療界において少なくないそうです。

詳しい機序が解明されている訳でないながらも、前例を垣間見ることにより、効果へ期待することは可能となる訳です。

そこで有効な活用法となるのが、ED改善薬にプラスして使用するという方法です。

ED改善薬は、有効成分により血管を拡張させ陰茎へ血流を届けやすくする作用が特徴的です。

ですが、男性ホルモンへの働きかけは基本的に期待できません。

亜鉛単体ではそこまで効果は期待できませんが、ED改善薬の有効性を後押しする存在として、役立てられるのです。

ED改善薬に安易な併用が適さない理由って?

亜鉛は、薬局やドラッグスーパー、さらにコンビニといった場所でも購入できる、身近な存在です。

男性機能や活力向上に役立つサプリメントとして、比較的有名であるためです。

とはいえ、安易に併用薬として取り入れることはあまりおすすめできません。

理由は、ED改善薬が禁忌に指定される併用薬を多く有するためです。

硝酸剤やニトログリセリンをはじめ、数十にも及ぶ薬剤が挙げられています。

血圧を下げて勃起に繋げる薬であるため、血管と関連深い薬は相性が悪いのです。

中でも即効性が特長的な、バルデナフィルを有効成分とするタイプには、多く見られます。

禁忌薬を併用してしまうと、ED改善に期待できるどころか、心臓や脳へ異常を来し、重篤状態となる危険性も懸念されます。

亜鉛摂取を目的としたサプリメントでも、一緒に調合されている成分が適さない場合もあるため、注意するべきです。

そうした危険を防ぐには、やはり専門家である医師へ相談した上実践することが重要となります。

併用禁忌薬から副作用の危険性、また亜鉛併用による有用性など、あらゆる面でアドバイスを受けることができ安心です。

(まとめ)ED治療において亜鉛は効果的なの?

1.治療オプションの一つとして役立てることが可能です

EDは、性行為以外にもさまざまな面で影響を及ぼします。

そのため、亜鉛をED改善薬と併用することは、作用向上に期待できるため、有効な手段となってくれます。

ただ、安易な他薬併用は危険なため、医師に相談の上検討することをおすすめします。

2.亜鉛ってどんな成分?

亜鉛は金属元素の一つですが、健康にも大きく関わっています。

EDに関しても、亜鉛欠乏患者に見られやすい傾向があるため、関連性を期待できます。

その他いくつかの男性的機能に良い影響を与えるという噂もあり、注目すべき存在となっています。

3.亜鉛がどのようにEDへ働きかけるの?

EDとなった透析患者に亜鉛を経口摂取すると、EDが改善しやすいそうです。

このエピソードはじめ、亜鉛のEDに対する有効性表す資料は、多岐にみられます。

単剤で改善に繋げることは難しいですが、ED改善薬との併用で、さらなる効果が期待できます。

4.ED改善薬に安易な併用が適さない理由って?

亜鉛はサプリメントとしても展開される、身近な健康成分です。

ですがED改善薬は併用禁忌に指定される薬を多く有するため、安易な併用は避けるべきです。

医師相談の上、安心して治療に臨めるよう心がけましょう。

EDの治療は専門クリニックにご相談ください!

EDの悩みは専門医に相談するのが
最も効果的です。

医学根拠に基づいた専門クリニックで治療をすることで多くの方が悩みを解消されています。

クリニックの選び方

ED治療

おすすめクリニックはこちら