ED全般のQ&A

 

どこからがEDか分かりません。定義ってありますか?

 

満足に性交ができない状態と定義付けられています


EDに対する誤解は多いので、改めてその定義を紹介しておきます。

ED(勃起不全)とは、「満足に性交を行えない状態」と定義されています。

勃起不全と聞くと、全く勃起しない状態を意味していると勘違いされることも多いですが、全てのED患者さんがこのような状態というわけではありません。

中には重くなってしまい、薬の力を借りないと勃起しないという方もいますが、そこまで重くなってしまう人は少ないです。

ED患者さんの内のほとんどが、「中折れしてしまう」「勃起した時の硬さが不十分」「勃起した状態が持続しない」といった症状を患っています。

EDの定義について知ると、「自分もEDなのではないか」と疑う方もいるかもしれません。

まさにその通りで、定義自体が少し曖昧なものですので、もしかしたら皆さんもEDになっている方かもしれないのです。

しかし、恥ずかしがることはありません。

40代の4人に1人、50代になると3人に1人がEDであることが分かっており、30代でなる方も少なくありません。

EDと年齢と前立腺の肥大化

EDは年齢を重ねる度に発症する確率も上がりますが、このことの原因の1つに前立腺の肥大化が関係しているのではないかと考えられています。

どういうことかというと、現代社会に住む私達のほとんど全員が加齢と共に前立腺が肥大化する傾向があることが分かっており、これによってEDが引き起こされている可能性もあるということです。

前立腺が肥大化して血流を圧迫してしまい、勃起時に男性器が固くなるために必要となる十分な血液の量が運ばれていないのではないかと考えられています。

年齢を重ねると前立腺も肥大化するからEDの発症率も高くなるというわけですね。

しかしEDになってしまう方全員の原因が前立腺の肥大化というわけでもありません。

当然ながら他にも精神面について何かしらの問題があるためにEDになってしまったというケースも多いです。

特に30代や40代のような比較的若い方々の場合には心因性であることも多いので、やはり原因について一概に言うことはできません。

あくまで可能性の一部として考えておいてください。

EDの原因として考えられることは?

EDの原因として考えられることは、何らかの病気と併発しているケースや、精神的に追い詰められているケース、生活習慣病によって正常な血圧を保てていないケース、何かの薬を服用していて、その薬が原因となっているケースなどです。

EDは20代でも発症する恐れがありますが、若い世代の場合には心に何らかの問題を抱えているケースが多く、ストレスを発散できずに抱え込んでいたり、将来に不安を抱えていたりすると発症してしまいます。

適度に気晴らしをしていくことで改善されることもあります。

カウンセリングを受けてみるのも良いかもしれません。

またEDは生活習慣病とも密接な関係にあるということは覚えておくと良いでしょう。

動脈硬化によって血液の流れが悪くなってしまうと、それが原因となって勃起不全を引き起こす可能性があります。

特に糖尿病や高脂血症、高血圧などはEDを併発するケースが多いため、まずはこれらの病気にかからないために生活習慣を正すことも重要です。

一度なってしまうとなかなか抜け出せないのもEDが厄介である理由です。

ED治療薬について正しい知識を身に付けましょう

バイアグラなどのED治療薬の名前は、現在では広く知られるようになりましたが、薬に対する正しい知識までは未だに浸透しきっていません。

ED治療薬という呼ばれ方から、EDを根本から治してくれ、やがて薬を服用せずとも自然に勃起するようになるものだと誤解されがちですが、本当のところは勃起を手伝ってくれる薬であって、根本から治療してくれる薬ではありません。

薬を使わずに自然に勃起するようになるためには、直接的な原因を明らかにして、対処していく必要があります。

ED治療薬はいわばそれまでの時間的な手助けをしてくれる薬と言えます。

また副作用について、様々なことが噂されていますが、こちらはほとんど心配いりません。

きちんと医師に処方してもらい、服用方法を守ればかなり高い効果が期待できますし、なおかつ重篤な副作用はほぼ起こりません。

依存性も全く無く、副作用も少々顔が火照る程度のものですので、安心して使用できます。

個人輸入品などではなく、正規ルートで薬を購入するようにしてください。

(まとめ)どこからがEDか分かりません。定義ってありますか?

1.満足に性交ができない状態と定義付けられています

EDの定義は「満足に成功を行えない状態」とされています。

全く勃起しなくなってしまった方も、中折れしてしまう方も等しくEDと呼ばれることになりますので、患者さんによって程度が大きく異なるという認識を持ちましょう。

2.EDと年齢と前立腺の肥大化

年を取るごとに前立腺は徐々に肥大化していき、それが原因となってEDを発症してしまうケースもあります。

しかしながら全ての原因が前立腺の肥大化ではありませんので間違えないようにしましょう。

3.EDの原因として考えられることは?

EDの原因として考えられるケースは非常に多いため特定は難しいですが、見つけることができれば根本的な治療にもつながります。

また、知っておくことによって予防につなげることにもなります。

4.ED治療薬について正しい知識を身に付けましょう

EDの治療薬は男性器を一時的に勃起させるための薬であって、根本的な治療をするための薬ではありません。

副作用についても少なく、安心して安全に使用できるようになっています。

EDの治療は専門クリニックにご相談ください!

EDの悩みは専門医に相談するのが
最も効果的です。

医学根拠に基づいた専門クリニックで治療をすることで多くの方が悩みを解消されています。