シアリスのQ&A

 

シアリスは前立腺がんの治療にも使用されるの?

 

正しくは、前立腺がんの摘出後のケアに使用されます


前立腺がんは若年層の間でも見られるがんで、手術によって前立腺を摘出したり放射線治療をしたり、ホルモン療法によって治療される病気となります。

悪性が強いがんの場合には手術による摘出がされることになりますが、がんのある位置によっては勃起機能に関わる神経についても一緒に取り出してしまう必要があります。

それに伴い、術後にEDを発症してしまうケースがあるのです。

この神経を傷つけないようにする手術方法もありますが、完璧に残して前立腺がんを摘出することは難しく、ある程度EDのリスクも背負うことになります。

シアリスはこういったEDのケースにおいても使用されることがあり、リハビリのための使用法が少しずつ普及し始めてきています。

シアリス以外のED治療薬についても同じ用途で用いられることがあります。

前立腺がんを治療することでEDを発症することがあります

前立腺がんの治療法として一般的なのは、前立腺を全摘出する手術ですが、近年では放射線治療も少しずつ選ばれるようになってきました。

これらの方法は、がんを治療する上で必要不可欠な治療です。

しかしながら二次的にEDが発症してしまうケースが多く、性生活に悩みをかかえるきっかけにもなりかねません。

シアリスをはじめとするED治療薬は、前立腺がんの治療に伴って発症したEDの治療にも役立てることが可能となっており、術後のケアにも欠かせない存在となりました。

手術をした後にはEDになってしまうだけでなく、陰茎が委縮してしまうことも問題視されておりますが、近年の研究では術後のシアリス投与によってこの問題についても解決できる可能性が示唆されています。

陰茎の大きさは男性にとって性生活における自信にも影響し、それを失うことで心因性のEDを引き起こすことがあります。

術後のシアリス服用は、二次的なEDに対して治療目的で効果を発揮するのと同時に、予防目的でも使用されることがあるのです。

シアリスは前立腺肥大症の治療薬としても有効と言われています


前立腺肥大症とは、膀胱付近にある前立腺が肥大化してしまうことによって尿道が圧迫されてしまい、排尿に問題が発生する病気ですが、近年の研究でシアリスがこの前立腺肥大症に対して一定の効果が期待できることが分かってきました。

シアリスの服用によって病気そのものが治療できるわけではありませんが、前立腺肥大症による排尿障害の症状が軽減されるのです。

これは前立腺肥大症の原因となる成分のPDE5が阻害されるという理由があり、シアリスの有効成分であるタダラフィルが効果を発揮することによって前立腺肥大症を抑えることにつながります。

シアリス以外のED治療薬であるバイアグラやレビトラなどでも同様のことが言え、EDの治療や改善と共に排尿障害を改善されると言われています。

ただし注意しなければならないのは、シアリスが前立腺肥大症の根本治療に役立てられるというわけではない点です。

肥大化した前立腺を小さくさせる効果があるわけではありませんので、その点だけは誤解のないように注意して、前立腺肥大症に悩んでいる際には医師と相談して根本治療も並行して行っていくようにしてください。

正しいタイミングで服用することで効果を実感しやすくなります

シアリスやED治療薬は、基本的に空腹時に服用した方が高い効果が期待できるため、できれば食事の前に服用するようにしてください。

効果を実感できない人の多くが、誤って食事後に服用しているというケースなので、ここだけは間違えないようにしていただきたいです。

また服用の際に一緒に飲む水分についてですが、できれば水が望ましく、牛乳や脂肪分が多く含まれる水分と一緒に服用してしまうと効果が得られないことがありますので注意しなければなりません。

薬の効果は正しく服用することによって始めて得られることになりますので、用法、用量を守って服用をしていってください。

(まとめ)シアリスは前立腺がんの治療にも使用されるの?

1.正しくは、前立腺がんの摘出後のケアに使用されます

前立腺がんは悪性の場合、摘出手術が行われることがあり、その際に勃起に関係する神経も一緒に取り除かなければならないケースもあります。

シアリスは術後に発症したEDの治療のために用いられることがあります。

2.前立腺がんを治療することでEDを発症することがあります

前立腺がんの治療にて一般的になっている前立腺の全摘出手術は、術後の性生活に不安を残す治療となりますが、シアリスはEDや陰茎の委縮といった不安を払しょくするために用いられることになります。

3.シアリスは前立腺肥大症の治療薬としても有効と言われています

シアリスの有効成分であるタダラフィルは、前立腺肥大症の原因にもなるPDE5を阻害する働きを持っているため、服用することでこの病気によってもたらされる排尿障害が軽減されることにつながります。

4.正しいタイミングで服用することで効果を実感しやすくなります

シアリスの効果を引き出すためには、正しい服用方法をとる必要があります。

できれば空腹時に水でシアリスを服用するのが望ましく、食事は後回しにするように注意してください。

EDの治療は専門クリニックにご相談ください!

EDの悩みは専門医に相談するのが
最も効果的です。

医学根拠に基づいた専門クリニックで治療をすることで多くの方が悩みを解消されています。

クリニックの選び方

ED治療

おすすめクリニックはこちら