シアリスのQ&A

 

シアリスは緑内障の人でも服用できる?

 

緑内障の人でも服用可能です


シアリスやバイアグラ、レビトラといったED治療薬は、その副作用の中に緑内障を発症させてしまう恐れがあると言われていますが、薬を作っている各製薬会社はこの意見に対して否定的な立ち位置を取っています。

バイアグラを生産しているファイザー社は統計的に優位な情報は無いとして、緑内障との因果関係は否定していますし、シアリスを生産しているイーライリリー社にいたっては添付文書の中で緑内障について何の記載もありません。

緑内障の罹患者または健常者において、緑内障の発症を誘発させたり症状を悪化させたりすることは、0.1%から0.01%以下という非常に低い確率となっていて、故に安全性は高いとされています。

薬には何かしらの副作用やリスクが伴うものですが、この数値はむしろ優秀と言えるのです。

緑内障の患者さんでもシアリスを服用して問題は起こりにくく、また緑内障を発症する可能性もほぼ無い、というのがED治療業界の意見としてポピュラーになっています。

緑内障とED治療薬に関連性はないと言われています

シアリスやバイアグラ、レビトラといったED治療薬はしばしば緑内障との因果関係を懸念されることがあります。

緑内障は失明する原因の病気として恐れられているため、ED治療薬を服用し続けていると失明してしまうのではないかと言われるわけですね。

しかし、その因果関係は統計的に有意な数が出ていないこともあり、業界では否定的な意見を持っている専門家が多いという現実があります。

上記の通り、バイアグラやシアリスを生産している製薬会社からもそういった旨の発言を得ています。

唯一レビトラを生産している製薬会社だけが、0.1%から0.01%以下という非常に低い確率で緑内障が発生したと報告していますが、それでも薬との関係性については否定的で、レビトラを服用したせいで発症したとは考えにくいとしています。

シアリスはレビトラやバイアグラとは一線を画す存在で、薬の安全マージンも広めに確保しているという特徴があるため、ED治療薬3種の中でも安全性が高いのも特徴となっています。

そのため、もしもリスクをできるだけ背負いたくないのであれば、シアリスを選ぶと良いかもしれませんね。

シアリスは人体に重大な副作用が少ない薬です


シアリスは国内の臨床試験において、257例中70例に副作用が起きています。

その内容で最も多かったのが頭痛の29例、紅潮が13例、ほてりが9例、消化不良が6例といったものになっています。

また、海外でも臨床試験が行われており、そちらでも似たような副作用が、一定量で認められていますが、人体への影響は比較的少ない薬で、重大な副作用はほとんど発生していません。

海外での試験の最中では、ごく一部で視力の低下が発生しているとされていますが、患者の多くは糖尿病や高血圧、喫煙習慣があるなどの他の原因習慣や病気をしているため、その真偽を確かめるまでには至っていません。

シアリスに限らず、薬には何かしらの副作用、リスクが付き物ではありますので、そのなかでは、シアリスは非常に優秀な薬な部類だと考えることができます。

硝酸剤の治療薬とは併用しないでください

シアリスを服用する場合、硝酸剤の治療薬とは併用が禁止で、非常に危険性の高いものだと言われています。

狭心症の治療薬などと併用してしまうと、血圧が下がりに下がってしまい、場合によっては命の危険にまで及ぶことがありますので絶対に併用はしないでください。

シアリスを国内で手に入れようとするならば、医師に処方してもらうか、海外から個人輸入をして手に入れる方法なども考えられますが、専門家の診断も無いまま薬を服用してしまうと、何かしら問題が起こってしまう可能性がありますので、必ず正規ルートで手に入れるようにしてください。

(まとめ)シアリスは緑内障の人でも服用できる?

1.緑内障の人でも服用可能です

シアリスと緑内障の因果関係は全く無いとも言い切れませんが、ほとんどなく、患者さんでも安全に服用することが可能です。

また、シアリス以外のED治療薬についてもほとんど心配はありません。

2.緑内障とED治療薬に関連性はないと言われています

緑内障とED治療薬との因果関係は無いという見解の制約会社が多く、このリスクについては否定的な意見が多いです。

心配は全く無いとまでは言い切れませんが、かなり高い確率で副作用は出ない薬となっています。

3.シアリスは人体に重大な副作用が少ない薬です

シアリスの副作用としては頭痛や紅潮、ほてり、消化不良などが考えられ、およそ10%から20%前後でこれらの症状が引き起こされることになりますが、軽度な症状が多いため、それほど心配はいりません。

4.硝酸剤の治療薬とは併用しないでください

シアリスの併用禁忌はバイアグラと同様に、狭心症などに用いられることになる硝酸剤の治療薬となります。

併用してしまうと命を落とす危険もあるため、必ず医師に処方してもらうようにしましょう。

EDの治療は専門クリニックにご相談ください!

EDの悩みは専門医に相談するのが
最も効果的です。

医学根拠に基づいた専門クリニックで治療をすることで多くの方が悩みを解消されています。

クリニックの選び方

ED治療

おすすめクリニックはこちら