シアリスのQ&A

 

シアリスは糖尿病でも使用できるの?

 

通常通りの作用は期待しにくいですが使用可能です


糖尿病は、日本人の多くが悩みを抱える生活習慣病の一つです。

シアリスの使用が影響する場合、困らされる人は少なくないことでしょう。

ですが実際のところ、多少は影響を伴うものの、使用自体は可能なようです。

シアリスをはじめとした効果的なED改善薬は、持病や重病の既往がある場合、何かと制限を伴うケースも多いです。

そんな中でも、糖尿病についてはそこまで心配が必要ないので、安心してください。

またさらに、ある種の糖尿病に関しては、シアリスを使うことで改善へも期待が持てるようです。

危険どころか、むしろ使うべき存在にもなり得るのです。

とはいえ、個人におけるやはり安易な判断は適切といえません。

安全を考え、専門家に相談した上で検討する方がより安心といえるでしょう。

糖尿病の場合どんな影響が出るの?

糖尿病であっても問題なく使用はできますが、少し効きにくさを感じるかもしれません。

もともとEDになっており、その後糖尿病になったケースほか、糖尿病の副作用としてEDが現れているケースでも、注意するべきです。

糖尿病は、主に血糖値の上昇に伴い起こるものです。

そのことから、糖尿病を患っている人は肥満気味である場合が少なくありません。

分厚い脂肪が蓄積されていると、シアリスの有効成分タダラフィルは吸収されにくく、スムーズな効果発現に影響も出やすいです。

そうした理由から、糖尿病でない場合も、肥満が見られる人はシアリスの効きにくさを感じがちです。

このような状況を対処する方法としては、シアリスの複数服用が考えられます。

定番的なED改善薬でも同じ方法が用いられるので、シアリスにおいても取り入れられるかもしれません。

ただ、個人の判断で安易に適正量以上を服用することはおすすめできません。

シアリス服用で改善に期待が持てる糖尿病って?

imasia_15150617_M
ED専用の改善薬であるシアリスですが、意外にも、ある種糖尿病へ改善効果を期待できるかもしれないという医療機関における記述も存在します。

ED症状を改善しながら、さらに糖尿病も改善できるのなら、まさに一石二鳥といったところでしょう。

糖尿病には1型と2型が存在します。

そしてシアリスによる効果が期待できるのは、このうち2型となります。

2型糖尿病は、治療法に用いられる血糖を下げるホルモンであるインスリンが作用しにくいタイプであり、より治療の難しい存在です。

シアリスを服用すると期待できる効果は、末梢レベルにおけるブドウ糖の取り込みです。

糖がスムーズに吸収されれば、たとえ2型糖尿病であってもインスリンが効きやすくなるのです。

なぜこうした効果へ繋がるのかといえば、それはシアリスが含むタダラフィルに、血行促進作用を期待できるためです。

シアリスを飲むことで、毛細血管レベルの血液循環が促進されることにより、インスリン抵抗性改善へ繋がるそうです。

専門的な言葉が続いてしまいましたが、とにかく、シアリスは治療の難しい2型糖尿病を改善する際役立てられるということです。

糖尿病の人にシアリス使用が適さないどころか、むしろ有効な存在でもあるのです。

安心に繋がる専門家への相談って?

上記に挙げた2型糖尿病への有用性は、医療機関が発表する記述を参考としたものです。

海外の医療系雑誌において発表された内容でもあるため、比較的信頼できる情報です。

ですが、あくまで医療におけるプロの観点から講じられているものであるため、個人が安易にシアリスを糖尿病改善へ利用することはおすすめできません。

もちろん、糖尿病の人がシアリスを通常使用する場合に関しても、同じことがいえます。

いずれにおいても、専門家、すなわちEDを扱う病院の医師から指導を受けた上で検討することが重要です。

シアリスは、2007年より認可のもと販売されている、医師処方可能な薬です。

そのため購入時は、シアリス入手と同時に、持病との兼ね合いや副作用に関する注意なども、併せて聞くことができます。

糖尿病である旨を口頭で伝えたり、また服用薬のリストなど持参して、的確な指示を仰いだりしましょう。

逆に避けるべきなのが、インターネットでの個人購入や知り合いから譲り受けるといった方法です。

重要な注意などを聞くことなく手に入れられてしまうため、危険が伴うかもしれません。

糖尿病に有効性も期待できる魅力的なED改善薬ですが、かならず医師処方のもと、安全な形で手に入れるようにしてください。

(まとめ)シアリスは糖尿病でも使用できるの?

1.通常通りの作用は期待しにくいですが使用可能です

糖尿病であっても、少し効き方に影響が出るかもしれませんが、使用自体は可能です。

またある種の糖尿病に関しては、シアリスを使用することで改善効果も期待できるようです。

専門家に相談した上で、活用を検討しても良いかもしれません。

2.糖尿病の場合どんな影響が出るの?

糖尿病でもシアリスの服用自体は可能ですが、効きにくさを感じるかもしれません。

血糖値上昇に伴い、肥満体の人が多く、有効成分タダラフィルが吸収されにくくなるためです。

この場合、複数錠の使用が推奨される場合も考えられます。

3.シアリス服用で改善に期待が持てる糖尿病って?

シアリスは、血液循環の促進作用により、治療が難しい2型糖尿病改善へも期待できる存在といわれています。

糖尿病の人は、シアリス使用が適さないどころか、むしろ一石二鳥の有用な存在として役立てられるかもしれないのです。

4.安心に繋がる専門家への相談って?

糖尿病でも使用できる上、さらに有用性も期待できるシアリスですが、個人による安易な利用はおすすめできません。

シアリスは認可を受けた、医師処方可能な薬です。

かならず医療機関から購入し、併せて糖尿病について相談するよう心がけましょう。

EDの治療は専門クリニックにご相談ください!

EDの悩みは専門医に相談するのが
最も効果的です。

医学根拠に基づいた専門クリニックで治療をすることで多くの方が悩みを解消されています。

クリニックの選び方

ED治療

おすすめクリニックはこちら