シアリスのQ&A

 

シアリスは服用時間によって副作用の確率が変わる?

 

服用の間隔や飲み合わせによっては副作用が起こりやすくなります

0a11264cada05ddfc5e1
ED改善薬の中でも、シアリスは特に副作用が少ない存在です。

ですが、適切な用法用量のもと使用しなかった場合に関しては、そうとも限りません。

時間に関する注意点もその一つで、しっかり意識しておかなければ危険を高めてしまいます。

軽度の副作用から、それこそ命にかかわる重いものまで、発症が懸念されます。

とはいえ、一方で服用のタイミングという意味合いにおいては、利用しやすい薬でもあります。

その点に関しては、多くの薬以上に魅力的といえます。

時間という観点からシアリスを考えた際、このようにメリットデメリットが双方存在します。

両方をしっかり把握した上で、有効に活用してみてください。

シアリスの用法用量って?

EDは、男性の勃起が困難になる症状です。

原因は、加齢や体力的なものから、心因性、先天性などさまざまです。

ですがシアリスなら、これらの多くを改善に導くことができます。

そうなってくると期待してしまうのが、多数使用することによる効果倍増ではないでしょうか?
ですがシアリスは、基本的に1日1回、1錠までしか飲めないと決められています。

ED症状が重く、効きにくいと感じても、この用法用量は守るようにしてください。

形状は卵型に近く、小さめの錠剤タイプとなっています。

黄色いコーティングと上部の有効成分量を現す表記が特徴的となっており、TPTシートから出して個別保存する場合でも見分けやすいです。

また適正量以上飲むことは安全使用の上で適しませんが、状況に合わせ割って服用することもできます。

水やお茶などの水分と一緒に、空腹状態で飲む形が理想的とされています。

食事をあまり気にすることなく飲めるED改善薬として知られていますが、なるべく空腹に近い状態で飲むほうが効果に期待しやすいです。

性生活に役立てる薬といえ、こうした正しい服用法はかならず守るべきです。

安全かつ効果的に活かせるよう、意識しておいてください。

どんな時間に関する注意を怠るとリスクが高まるの?

190dc216b53fd
1日1回という用法を前述で挙げましたが、この説明だと少し曖昧かもしれません。

何をもってして1日なのか、混乱してしまう人も多いことでしょう。

厳密には、1回使用するたび、24時間空けましょうという考え方です。

ちなみに、効き目が切れてからではなく、あくまで服用してから24時間という形です。

そしてこの空けるべき24時間という間隔を守らず、速いペースで服用し続けたときに懸念されるのが、副作用です。

同時に2錠以上服用することも危険ですが、24時間以内での連続服用も適しません。

また、シアリス以外の薬を服用する場合でも、時間に関しては注意が必要です。

基本的に飲み合わせはそこまで制限されない薬ですが、一部危険な組み合わせも存在します。

それらは併用禁忌薬と呼ばれており、シアリスの血圧降下や一酸化窒素に作用する性質を助長してしまい、危険を被る恐れすら伴います。

どれくらい時間を空ければ服用が可能なのか、かかりつけの医師やシアリス処方医師にしっかり相談しておきましょう。

シアリスの時間に関するメリットって?

ここまで、時間というテーマのもと、シアリス使用時におけるデメリットを紹介してきました。

ですがシアリスには、反面時間に関するメリットも複数存在します。

これらも把握した上で、ぜひ役立つ薬として活用してください。

まず一つに、持続時間が挙げられます。

従来定番であったものは、服用後4~5時間しか効果を期待できませんでしたが、シアリスなら最大約36時間と、1日半に及ぶ長時間作用も期待できます。

前もって飲んでおけば、行為直前に慌てるといった心配も必要なく、余裕をもって活用できます。

もちろん、36時間常に勃起し続ける訳ではなく、性的興奮を感じたときのみ、自然な作用が期待できます。

また、約36時間効く場合に関しては、連続服用が適さない24時間を越えています。

そのため、24時間以降に追加でED改善薬を服用し、さらなる効果へ期待するという使用法も可能です。

ちなみにこの際は、シアリスでなく短時間作用タイプを併せて使うと、より有効といわれています。

その他、持続時間が長いことから、食事の影響を受けにくい点もメリットに挙げられます。

このように、シアリスは時間に関してのメリットも複数持つ存在となっています。

基本は魅力的なED改善薬なので、ぜひメリットデメリット両面を知った上で、有効に役立ててみてください。

(まとめ)シアリスは服用時間によって副作用の確率が変わる?

1.服用の間隔や飲み合わせによっては副作用が起こりやすくなります

副作用の少なさが特長的なシアリスですが、用法用量を怠った場合、それに留まりません。

ですが一方で、飲む時間に関しては制限がそこまで厳しくなく、利用しやすいという面も伴います。

メリットデメリット、両面を把握しておきましょう。

2.シアリスの用法用量って?

シアリスは、さまざまなタイプのEDに効果が期待できる薬です。

ですが、1日1回1錠という適正量を超えて飲んでも、さらなる効果に繋がる訳ではありません。

かならず用法用量は守るようにしましょう。

3.どんな時間に関する注意を怠るとリスクが高まるの?

1日1回という服用間隔は、服用ごとに24時間空けるべきという考え方です。

同時服用でなくても、24時間内に連続して飲んだ場合でも、副作用のリスクは高まるため注意しましょう。

また併用薬に関しても、飲むタイミングは気をつけるべきです。

4.シアリスの時間に関するメリットって?

シアリスは、時間に関してメリット面も多数持ち合わせる薬です。

例えば、持続時間が最大約36時間と長いことや、24時間さえ越えれば重ねて服用し、効果増進にも期待できる点などです。

メリットデメリット把握した上で、効果的に役立ててみてください。

EDの治療は専門クリニックにご相談ください!

EDの悩みは専門医に相談するのが
最も効果的です。

医学根拠に基づいた専門クリニックで治療をすることで多くの方が悩みを解消されています。

クリニックの選び方

ED治療

おすすめクリニックはこちら