シアリスのQ&A

 

シアリスって保険を使って購入できる?

 

シアリスは保険が適用できない薬です

b123ba6fef7
シアリスは、薬価の定められていない薬価基準未収載薬に分類されるため、保険が適用されません。

保険を適用できれば、通常の半額以下における購入も期待できますが、シアリスに関しては不可です。

またその他もいくつか注意点が伴うので、金額面に関しては気をつけるべきです。

保険が適用されないといえ、医師の処方を経て正規に購入する人は多いです。

これには、医療機関処方だからこそのメリットが伴うためです。

その点を考えれば、全額負担もそこまでデメリットに感じないかもしれません。

また、保険適用できなくても、より安くで同様の効果を期待することは可能です。

もちろん安全性も高いので、安心して利用できます。

保険適用外といえ、工夫次第でそこまで負担を感じずに利用できます。

ぜひこだわって活用してみてください。

保険適用外であることにより注意するべき薬価以外の点って?

薬価の全額負担は、結構重要なポイントかもしれません。

シアリスは、従来改善が難しいとされていたED症状に、長時間の効果を期待できる薬であるため、割と高価です。

ですが、シアリスは継続服用を要する薬ではなく、行為の度に都度使用するタイプです。

常に購入し続けることが必須という訳でないため、多くの人はそこまで気にする必要もないかもしれません。

ただ、保険が適用できない薬価基準未収載薬の注意点は、それだけに留まりません。

安心感のもと使用するには、特徴を詳しく把握しておくことが欠かせません。

それは、薬価以外の、シアリス処方に関するあらゆる医療行為も含め全額負担が必要である点です。

診療時、特に初診である場合、シアリス処方へ向けた診察や服薬指導を伴うことも少なくありません。

そしてこれらに関しても、それぞれ保険は適用できないので、費用はすべて自己負担となります。

薬価のみ適用外と勘違いしていると、支払いのときに思わぬ負担を感じてしまうかもしれません。

あらかじめ把握しておきましょう。

医療機関で処方してもらうことのメリット

8925ca9fe9d1fd94cf0e32d0eda482ed_s
シアリスが保険適用外という点は、少しED改善薬について調べれば、知ることができます。

にもかかわらず、シアリスを医療機関で購入する人は数多く存在します。

理由としては、例えば高い安全性が挙げられます。

インターネットを通じた個人輸入代行品も購入できるようですが、こちらはかなり危険な存在になっています。

ED改善薬のさきがけとなった先行薬から、シアリス等の後発薬、また日本の医療機関が共同で行った調査で、それらの約60%にも及ぶ商品は偽造品であったそうです。

錠剤の色味や文字表記が異なっており、知識さえあれば見分けられるものも多いものの、被害は後を絶たないのが現状です。

その点、病院で購入すれば、まず間違いなく本物が受け取れるため安心です。

次に、処方と合わせて服薬指導も受けられる点です。

シアリスは、服用後1~4時間で効き始め、最大約36時間の効果持続に期待が持てる、従来品にない特徴を持つED改善薬です。

そのため、専門家から直接使用法を聞けることは、嬉しく感じられます。

その他、併用薬や持病に伴い、副作用の危険性があることもしっかり聞いておけます。

このように、医療機関で正規に受け取れば、多くの安心に繋がるメリットが得られます。

これこそ、シアリスは保険適用外であるにも関わらず処方を求める人が多い大きな理由といえます。

より安くで同様の効果を期待するには?

メリットが多いといっても、やはり負担に感じる人は感じるかもしれません。

人によって、使用頻度もさまざまでしょう。

そこで最後は、安心して同様の効果が期待できるにもかかわらず、比較的抑えた費用で購入する方法を紹介します。

個人輸入代行や、知り合いから譲り受ける形など、危険伴う方法以外で安く検討するなら、ジェネリック医薬品が理想的といえます。

ジェネリック医薬品とは、製品の特許切れに伴い、同成分同効能が期待できるにもかかわらず、より安価で作られている薬です。

シアリスに関しては、インドの製薬企業で作られるものが代表的です。

次に、有効成分の含有量を下げる方法です。

シアリスには、20mg・10mg・5mgの3種類が存在します。

この数字は錠剤そのものではなく、含有する有効成分タダラフィルの量を表しています。

そしてこの数字が低ければ低いほど、価格も安くなります。

持続時間がそれぞれ異なるものの、その点が気にならないようであれば、これもまた有効な費用削減となることでしょう。

保険適用外であっても、工夫次第で負担は抑えられます。

自分に合った方法で、うまく活用してみてください。

(まとめ)シアリスって保険を使って購入できる?

1.シアリスは保険が適用できない薬です

シアリスは、薬価基準未収載薬であるため、保険適用外となります。

ですが、保険外であっても医師処方薬にはメリットを感じられたり、また工夫によって比較的安く購入することもできます。

ぜひこだわって、有用なED改善薬として役立ててみてください。

2.保険適用外であることにより注意するべき薬価以外の点って?

シアリスは保険適用外ですが、継続服用を必須とする薬でもないので、そこまで負担には感じないでしょう。

ただ、薬価以外の医療行為も含め、全額負担であることを忘れてはなりません。

薬価と診察代、合わせて適用外となるので、覚えておいてください。

3.医療機関で処方してもらうことのメリット

シアリスを病院で処方してもらえば、偽造薬の被害を未然に防げます。

またシアリスは従来品と異なる特徴を持つことから、服薬指導が受けられることもメリットに感じられます。

またその他、併用薬や副作用に関する注意が聞けることも嬉しい点です。

4.より安くで同様の効果を期待するには?

どうしても保険外の点が負担に感じるなら、ジェネリック医薬品がおすすめです。

同成分同効果に期待できるにもかかわらず、より安くで検討できます。

また持続時間が気にならなければ、含有する有効成分量の少ない種類を選ぶ方法も有効です。

EDの治療は専門クリニックにご相談ください!

EDの悩みは専門医に相談するのが
最も効果的です。

医学根拠に基づいた専門クリニックで治療をすることで多くの方が悩みを解消されています。

クリニックの選び方

ED治療

おすすめクリニックはこちら