シアリスのQ&A

 

シアリスって保険適用できるの?

 

シアリスは保険適用外の薬です

6798ad1f9ac
保険適用されれば、治療における負担は大きく低減できます。

最大3割負担というメリットが利用できるため、出費を大きく抑えられます。

ですがシアリスは、保険を適用できない薬に分類されます。

治療、処方の際には、注意してください。

とはいえ、保険適用されないということは、デメリットばかりでもありません。

適用外だからこその嬉しい面も持ち合わせているので、ぜひそちらを把握して、有効な存在として活用してみてはいかがでしょうか?
お金のことばかり気にしていると、思わぬ影響をも受けかねません。

また、保険適用外だからといって出どころの不明確な製品を入手することはおすすめできません。

金銭面どころか、健康面でデメリットを被るリスクまでつきまといます。

なんでシアリスは保険適用外なの?

シアリスには、まだ薬価というものが存在しません。

こうした薬のことを、薬価基準未収載薬と呼びます。

そしてこの未収載薬に分類されるものは、保険適用されない存在となります。

そのため、シアリスも保険適用外の薬になってしまうのです。

薬価のみならず、シアリス処方に関連するあらゆる診療も全額負担となります。

利用する側としては、大きなデメリットに感じるかもしれませんが、それでもなお広く重宝されているのが実際のところです。

国際誕生した2002年10月以降、世界有数の利用率にまでシェアを伸ばしており、その数字は従来定番であったED治療薬、シルデナフィルを有効成分としたものをしのぐ勢いです。

こうした需要の高さには、シアリス特有である効き方が関係しています。

シルデナフィル系の効果持続時間は4~5時間でしたが、タダラフィルを有効成分とするシアリスは、24~36時間もの長時間作用を期待できます。

従来以上に使いやすく、また行為のタイミングで確かな効果を実感しやすいです。

薬価基準未収載薬であるため、保険適用外にもかかわらず、こうした魅力に伴い、広く重宝されています。

出費以上の価値をも、感じさせてくれることでしょう。

適用外であることをメリットと捉えるには

b123ba6fef7
有効な存在であるといえ、やはり費用は抑えられるに越したことはありません。

そう考えると、やはり多くの人は保険適用外である点をデメリットに捉えてしまいがちかもしれません。

ですが冒頭の通り、適用外であることには反面、メリットも伴います。

例えば、保険証を必要としない点です。

日常的に保険証を持ち歩かない場合、ついうっかり忘れてしまったことがあるという人も、少なくないことでしょう。

保険適用外のシアリスなら、そもそも保険証は必要ないので、そうしたケースを心配する必要がありません。

また、あまりに安価であればつい乱用してしまうことも懸念されます。

シアリスの服用ペースは、1回ごとに24時間以上空けることが推奨されています。

この用法を守らなければ、副作用のリスクが高まる恐れも伴います。

長時間効果が持続するため、つい時間への意識を怠ってしまいがちです。

ですがある程度高価であれば、しっかり価値を実感しながら都度使用できるので、ある程度慎重さが増し安心です。

避けるべき出どころが不明確な製品って?

保険適用外というデメリットを緩和するため、非正規ルートからの入手を考える人も、中にはいるかもしれません。

ですがこの方法においては、大きなリスクが伴います。

たとえ安価であっても、まずおすすめできない方法といえます。

主には、個人輸入代行を謳った、インターネット上の通販業者が代表的です。

中には良心的な業者もあるかもしれませんが、出どころが不明確なため、信頼に欠けます。

事実、偽造品や粗悪品が多く流通しており、シアリス製造メーカーはじめ、大手医療会社などが広く注意喚起しているほどです。

通常、シアリスは黄色い錠剤で、上面にタダラフィル含有量が記載された状態となっています。

偽物の場合、50や100など、あり得ない数字を記しているケースなどがあるようです。

また、色味のおかしいものも一部見られます。

そのような薬は、ED改善の効果が得られなかったり、また副作用リスクを高めたりする場合もあります。

またその他、知り合いや個人から譲り受けるという方法も、同様の理由からおすすめできません。

その相手が信頼できる人でも、入手元は不明確であるためです。

いずれにおいても、病院から正規の処方をしてもらいましょう。

(まとめ)シアリスって保険適用できるの?

1.シアリスは保険適用外の薬です

シアリスは保険適用外の薬です。

そのため3割負担などの金銭的な負担軽減は期待できません。

ですが、適用外であることはデメリットばかりでもありません。

良い面も把握して、有効な存在として活用してみてください。

2.なんでシアリスは保険適用外なの?

シアリスは、薬価基準未収載薬に分類されるため、保険適用外となってしまいます。

とはいえ、24~36時間という長時間効果が期待できる魅力的なシアリスは、全世界で広く重宝されています。

出費以上ともいえる満足度を、大いに期待できることでしょう。

3.適用外であることをメリットと捉えるには

保険適用外であれば、うっかり保険証を忘れるといった心配は必要ありません。

またある程度高価であることは、乱用を防ぐことにも繋がります。

24時間以内での連続服用は副作用をも引き起こしかねないので、安全使用の意味でもメリットとなってくれます。

4.避けるべき出どころが不明確な製品って?

保険適用外で高いからといって、通販や個人から譲り受ける形において入手する方法はおすすめできません。

偽造品、粗悪品であるケースが懸念されます。

ED改善に期待できなかったり、副作用リスクも高まったりするので、かならず病院で処方してもらいましょう。

EDの治療は専門クリニックにご相談ください!

EDの悩みは専門医に相談するのが
最も効果的です。

医学根拠に基づいた専門クリニックで治療をすることで多くの方が悩みを解消されています。

クリニックの選び方

ED治療

おすすめクリニックはこちら