シアリスのQ&A

 

シアリスに避けるべき飲み合わせってある?

 

薬の飲み合わせに関しては注意が必要です

b578ed8844b7
シアリスは、ED改善薬の中でも副作用が少ない存在です。

ですが、病気等に伴い他の薬を併用する場合は、注意が必要です。

中には危険な飲み合わせもあるため、安易なシアリス使用は避けるべきです。

通常使用で起こり得る副作用どころでない、重大な症状にも発展する可能性があります。

理由としては、シアリスに含まれる有効成分タダラフィルの持つ作用が関係しています。

どのように体の中で作用しているかを把握して、危険な状態に繋がらないよう気をつけてください。

また食事等で口にする飲み物に関しても、適さない飲み合わせが存在します。

理想的な効果へ繋げる上で、こちらも押さえておきましょう。

数少ない注意点さえ押さえておけば、安全で有効な薬です。

詳しく特集しているので、ぜひ当記事を役立ててみてください。

どんな薬の飲み合わせが危険なの?

すべての薬が飲み合わせに適さない訳ではありません。

ただ、併用禁忌薬に指定されている薬と同時、もしくは近い間隔で使用する場合、注意が必要です。

併用禁忌薬とは、飲み合わせが適さない薬のことです。

それぞれの効きが悪くなるどころか、重大な症状に繋がる恐れを伴うケースも少なくありません。

代表的なものには、青酸アミオダロン製剤や硝酸剤各種、一酸化窒素供与剤などがあります。

とはいえ、一般の人ではこうした注意をされても、専門性の高い名称が多く、ピンとこないことも多いでしょう。

そこでより安心感に繋がるのが、専門の病院で薬を処方してもらう形です。

シアリスは認可済みの薬であるため、医師から処方してもらうことが可能です。

その際、持病や過去の病気経験、また服用中である薬について詳しく伝えましょう。

基本的は、医師の側から聞いてもらえる場合がほとんどです。

専門知識のもと、正しく飲み合わせに関する注意を受けられるため、リスクを抑えることに繋がります。

タダラフィルが持つ特有の作用って?

1651feaacb4c8
シアリスの有効成分タダラフィルは、自然な改善が難しいED状態の陰茎を復活させることに役立ちます。

その大きな理由としては、タダラフィルの持つ血管拡張作用が挙げられます。

血管が拡張されれば、血管の圧が下がり、血流はスムーズになります。

これにより、陰茎へ豊富な血液を送り込むことが可能となる訳です。

勃起は陰茎内の海綿体が充血することで起こるため、まさに理に適った作用が期待できるのです。

そうした特徴を伴うことから、併用禁忌薬、また飲み合わせを注意すべき薬には、血圧関連のものが多いです。

血圧を下げるシアリスと一緒に血圧降下剤も飲むことで、症候性低血圧が懸念されます。

過度な血圧低下で、心臓の冠動脈内に流れる血液が減少し、狭心症の起こる場合もあります。

その他、あらゆる命に関わる重病をも引き起こしかねないので、軽視できません。

とはいえ、こうした他の薬に関する飲み合わせさえ気をつけておけば、基本的にほとんど心配いりません。

シアリスの副作用は頭痛やほてり、消化不良などの軽いものがほとんどで、さらに発症ケースも稀です。

血管拡張作用に伴う、血圧系の薬が特に相性として適さないことを覚えておき、安全な活用を目指してください。

しっかり改善効果に期待する上で適さない飲み合わせって?

ここでは、重大な症状や生死に関わるといった危険性の高いものでありませんが、効果を薄めてしまうなど使用上あまり嬉しくない影響の考えられる飲み合わせを紹介します。

まず一つに、乳製品など脂肪分の多い飲み物です。

シアリスは基本的にさまざまな飲み物で服用できますが、この乳製品に関してあまり適しません。

なぜなら、胃の内壁に膜を張ってしまうためです。

この効果は、臭いの強い食べ物を食べた後に活かすことも多い有用な存在ですが、こと薬に関しては邪魔な存在となります。

吸収を妨げてしまうので、避けましょう。

ただ、一度成分をしっかり吸収できれば、その後の食事はほとんど影響しないという特徴もシアリスならではです。

あくまで服用直前や、服用時の飲み物として気をつけるべき存在になります。

そしてもう一つ、お酒に関しても気をつけるべきです。

適度な飲酒に関してや、服用時の飲み物としては問題ありませんが、過度な飲酒は適しません。

感覚を鈍らせ、タダラフィルの効果が薄まってしまうためです。

こちらもある意味、避けるべき飲み合わせとして覚えておいてください。

(まとめ)シアリスに避けるべき飲み合わせってある?

1.薬の飲み合わせに関しては注意が必要です

シアリスは基本的に安全な薬ですが、薬の飲み合わせを注意するべきです。

有効成分タダラフィルの作用に伴い、重大な症状を起こすことも懸念されるためです。

その他、理想的な効果を期待する上で、服用時の水分にも気を遣いましょう。

2.どんな薬の飲み合わせが危険なの?

シアリスには、飲み合わせの上で適さない併用禁忌薬がいくつかあるため、気をつけましょう。

主には、青酸アミオダロン製剤や硝酸剤各種、一酸化窒素供与剤などです。

医師から正しく処方してもらえば、こうした注意点もしっかり聞いておけるので安心です。

3.タダラフィルが持つ特有の作用って?

タダラフィルの主な期待できる作用は、血管拡張作用による血行促進です。

そのため、血圧降下剤などの血圧系薬剤は、特に飲み合わせが悪いものとして注意するべきです。

狭心症をはじめとした、重病の発症にも繋がりかねません。

4.しっかり改善効果に期待する上で適さない飲み合わせって?

避けるべき飲み合わせは、薬においてのものだけに限りません。

例えば乳製品は成分を吸収する妨げとなりますし、また過度な飲酒も勃起効果を薄めてしまいます。

危険度の高いものではありませんが、理想的な効果に期待する上で、覚えておくべき点といえます。

EDの治療は専門クリニックにご相談ください!

EDの悩みは専門医に相談するのが
最も効果的です。

医学根拠に基づいた専門クリニックで治療をすることで多くの方が悩みを解消されています。

クリニックの選び方

ED治療

おすすめクリニックはこちら